So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

おはよう。 [三浦大知]

えっと。。。



いっそがしくてね。。。。



おそらくかかるであろう
2時間くらいの時間がとれない。。


眠りながらブログかけたらいいのに。。。w


昔はさぁ
あーでもないこーでもない
いっぱいエントリしてたけど

今思うと本当にあの頃ってわたし
ヒマだったんだなーって思う。

若かったしww



球体のことは
かるくあいほんにメモってて
まぁそれを見たらなんかちょっとおもしろかったんだけど。


とにかく初手の

「ただいま」

にひっかかって
最後までわたし、それを回収できなくて
????

ってなってる。


わかったって言ったけど
いろいろと
わかんないこともわかった。



まだ。いまだに。


あと、
橋の下の傘の歌、
あれがもう、ずーと頭の中で流れてて
毎日、何やってても
せつない。




頑張って
時間つくります。。。

体調良くなったかと思ったけど
今週忙しすぎて
もう体調が良いのか悪いのか
とにかく疲れててよくわかんないw


まぁとにかく
必死で仕事終わらせまーす。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

おやすみ。

なんだか風邪ひいたのかも。


頭痛くてホテルで寝てたら

遅刻しそうになった。



もう。。


外は雨で

ホテルで傘借りて走ってる途中に

メガネ忘れた事に気付いて

またダッシュで戻って。



夢の中で真っ黒な波が押し寄せて

じゃばじゃばしてる中で

少し遅れて幕間にたどり着いた

なんだかレトロな劇場で 

みんなが壁に何か書きながら

推理しているようで。



半円形の会場で

ビードロの雫とか涙とかそんなような

大っきめのサンキャッチャーみたいな造形物か

いっぱい天井からぶら下がってて


きっと涙。

不透明。




ところどころ遮られ見えるか見えないか。



遅れてきたんだから

それもまた仕方ないか。



残念ではあるけれど。。。



大知に会いたかったな。




って言う夢。


本編の感想はまた明日。


ちょっとわかった。

興味深い。



風邪、なおさなきゃ。。。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

球体って。 [三浦大知]

球体。
広島、上野学園ホールへ行ってきましたので
感想など。


ネタバレ出来るほど
覚えてはいないんですけど(笑)
なんか感想とか書いてみようと思います。

なのでちょっとでも知りたくない方は
読まないでくださいねw






わたしの場合、はじめから
もう、お芝居見に行く感覚だったので
それはそれですごく楽しみで。

ツイッターとかでいろんな意見あったけど
曲名?曲順?覚えたほうがいいとか
別次元とか。

正直なところ、
はなからアルバム発売前にやる公演だし、
観客は1曲もまったく知らない状況でやるって
演者が分かっててそれでやるんだから
知っておく必要もないだろう、という見解でした。


あと、公式に事前情報もあったしね。
思えばこれまでの人生
海原に浮かぶ一艘の舟
身を粉にし得た対価で
どうにか防ぐ波風
(「序詞」冒頭より)

行き場をなくした男の前に現れた君は、あの時と変わらぬ微笑みを浮かべていた。
男はゆっくりと砂のついた手を伸ばす。この世界に居場所を求めて。

ある架空の世界で描かれる時空を超えた17の物語は複雑に連鎖しそしてまた繰り返していく。
三浦大知とNao'ymtが贈るコンセプチュアルプロジェクト「球体」。
全編日本語で綴られた詞は感情と情景を描写する旋律と編曲に紡がれる。
文学的要素が融和する世界に誇りうる美しい国産音楽作品の誕生
これね、、、
これ、ちゃんと読んでなかったのww

なんていうか、まっさらで見てみたいなって思ってて。

でも、多分、読んだんだとおもうのね。事前に。ざあっと。
だから砂まみれの夢見たんだと思う。
そうに違いないw

でも、これ読むともうなんとなく理解できるよね。
と、あとで思いました。

「時空を超えた」というと時系列いろいろあるんかな、
とか思うけど。。。。
正直そこまでチェック出来るほど詳細が見える距離でもなかったし
なにより肝心な。。。


あのね。。。

歌詞が結構聞き取れなくて。




そこ大事~

と思いました。。


お芝居見に行って
解釈云々って言えるのは
セリフがしっかり聞き取れて
それは当たり前のことなので。。。

おお。。。

てなりました。

そっか。。
歌、だもんね。

お芝居ともミュージカルとも
また違うやつだったね。


あと、なおさんの詞、簡単じゃないもんね。。。
でもほんときれいに韻踏むよね。。。。
大知、、、ファルセット。。。
すごい出るようになったね。。
きれいなんだけど。。。


て。
まぁ。。

いろいろと。。


情報量が多すぎよ。


まぁわたしがあほでついていけてないだけかもだけど。


雰囲気だけ伝えるならもっとシンプルか
抽象的でもいいんじゃない?
と思ったり。


ただ、
大知の歌が格段によくなってるのと
ダンスかっこいい。。。

これは間違いないですw


なんであんなに激しく踊ったあとに
あんな優しい息で歌えるんだろうか。。。

ただただすごいって思った。
鳥肌ものでした。


めっちゃしんどいやろうに。。。
って。笑


あと、
グッズ販売で
「魚とビンください」
って言ったのは初めての体験でしたw


ツアーロゴがさ、
球体の展開図だから、、
やっぱり思想的なこととかも含まれてんのかなーとか
思ってたんですけど。。。
統一性とか多様性とか個別性とかの。

あんまし関係なさそうですかね。

わかんないですけど。



やっぱり
歌詞、、もうちょっと。。
と思います。
音響かなぁ。。
ぼわんとしてる感じで。


むちゃくちゃかっこよかったり
むちゃくちゃぐっとくるところとか
あります。



ものすごく漠然とした感覚で
めちゃくちゃ切なかったんですけどね。

そばにいるって言ったり
君がいないだけって言ったり。

時空を行ったり来たりしてるんだったら
どことどこがつながる、とか
あるんでしょうね。


この物語はハッピーエンドに終わるんですかね。。。

ずーっとひたむきに
居ない人に恋しているような
そんな感覚でしたけど。


なんだろ。。
まぁ。。。あるよね。。

人かモノかなんだかわかんないけど
かなわない想いとか
焦がれ続けて生きる感じとか。。

居るんだけど居ないような
居ないんだけど居る感覚とか。



わたしは亡くなった人のこと
そんな風に感じることよくあるんだけど。

その感覚って
自分がどこかでずっと想ってるからなのかなって
時々考えたりするけど。


わかんない。
もっと歌詞聞かないとなんとも言えない。
全然違うかもしれない。


あとは表現力の幅ね。

もっといろんなお芝居とか見たりして
バリエーション増やしてほしいなって。

大知は肩とか腕とかおっきいから
姿勢がね。。。
もっとピンとしてるほうがかっこいいなって
思ったり。
なんか、わたし結構日本の色んな所行って
キャンプしたりしてるんだけど
なんだか知っている風景が多かったです。
言い方難しいな。。

本当に感覚でしかないんだけど。。

ここ、って特定するんじゃなくって
いろんな自然の中の風景ね。

だからそういうところに居る時の感覚だったり
風とかね、匂いとか。
そういうの感じながら
ほんとふわふわ見てました。


まぁ。。
世界観的に
ICOとか好きなわたしとしては
ばっちり好きなやつですけど。。
トート使う必要ある??
とか。笑

邪魔やわー
集中力切れるわー
もぉ~~って思ってしまったw





わたし、この間の「ひかりを聴け」が
久しぶりの大知だったんだけど
やっぱりああいう経験って
変わるもんだなって思った。

・・・知らんけど。





あの歌ね、
あれもものすごくダイレクトに
ごーんと胸を打たれるんだけど
特に大知の歌い方がね。
すごくて。

全力でぶつける、というか高まるというか。
最後みなさんと歌ったときに
明らかに力入る箇所が違うというか。
きれいな音で歌い上げるのではなく
感情をぶつける、みたいな歌い方ね。

わたしはああいうのすごく大好きなんだけどね。
まぁクラシックとかの世界では
違うのかもしれないけど。


たった一人で舞台に出ずっぱりって
相当神経使うと思います。

公演数は多くないしチケットも確保しにくくて
でも、大知のこと好きな人にはみんな、
見てほしいなって思うパッケージでした

もったいない。。。

せめて全知識人に権利が欲しかったところです。。





・・・・・・
すごい途中まで書いて
数日ほったらかしにしてしまいました。。。。。
まぁ「球体」の世界はあくまでフィクションなのでね。
現実や夢なんかと交差して
ふわふわ楽しませてくれました。

そう。ふわふわと
時にぐわっと。





このプロジェクトを皮切りに
これから先、一体どんなことを表現していくのか、
どんな風に変化していくのか、
気になりますね。


三浦さん。。。



わたしは運良く、
週末とばめんたい買いに行きがてら
北海道に行きますので(笑)
もう少ししっかり見てこれたらいいなと思っています。


途中で放置した記事なので
なんだかまとまりないですね。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

おかね。。。 [どうでも。]

なんか、、
球体の転売チケットが
すごいお値段になってるんだね。。

ツイッタでみてびっくり。

17万とか18万とか。。

どういう考え方をしたら
そんな値段で売りに出せるのか。。

ちょっとわたしには理解できないですが。


すごいですね。

単純に、
すごいなぁ。。

としか思えないですけど。




大知が悲しむとか苦しむとかは
正直個人的には知らんがな、
としか思えないんだけど(笑)
ファンの資質を問うような意見とかもだけど

会社がそれを黙認してるんだったら
しょーがないよねー
としか思えない。


だって、高額で転売されても
ま、いっか、って思ってるってことだもんね。
対策立てたいけど予算がー。。。
かもしれないけど。

せめてファンクラブ枠だけでも
本人確認するようにして
公式譲渡サイトとかつくって
会社が手数料とればいいじゃないですかね。
会員限定だったらできますよね。
会員番号でやりとりすればいいんだし。
会場入り口で会員証確認すればいいだけじゃん。
時間かかるけどもさ。
譲渡したらその譲渡NOとか発行して
自分の会員証とチケと3点照合したらいいじゃんね。

一般のチケは知らんけどw

結局良席が高額転売の対象になっちゃうんだから
ちょっとはマシになるかもしれんよね。

会員先行で1枚しかとれないとなると
いやだーって言う人もたくさんいるかもしれないけど
そりゃまぁ友達と一緒にわーってしたいのは分かるし
でもまぁそういう時は一般で取る、とかね。

あとは、座席の距離で値段変えるのもね。
1番理にかなってるよね。
最初から公式でお値段上げればいいんだから。

ザ席の場合はね。
S席A席なやつね。

スタンディングだったらなんでもいいけどw

あれでしょ、
アーティストによっては
当日まで座席わかんない、とかもあるんでしょ?
それはちょっと正直うーん。。てなりますけど。。。


モノの価値は人それぞれなので
正直「転売」とい行為がアリかナシかの
問題だと思うんですよね。。販売元?主催者?の。。

それか公式がオークション運営するとか?


まぁなんにせよ。。。

コストか。。。w


人件費、、、、、

ICタグつけて
RFIDとか。。。。

ハード面をどこが用意するのかとか。。
会場とか。。ムリかな。。。
大掛かり過ぎるか。。
業界全体でやってもらえれば・・

いや、そもそも賛否両論あるやろし・・・



やっぱコストかぁ。。。

イニシャルはある程度しゃあないよね。。。w


QRコードとかなら
すぐ出来るんじゃね?

リスクとか全くしらんけど。。。 




あ、でもそういえば、QRは
Peatixとか
ANAとかで使ってるよね、自分w




なんかもっとちゃんといい方法あるよね。。。w
でもちゃんと管理できたら
それこそ前日までとかに行けなくなってしまって
権利を返還してそれを当日チケとして当て込んで、、
全額とは言わないけど半額返金とか、、、、なんかそういうのも
出来そうだよね。。

行き着く先はどうしてもクラウド化。。w


まぁ調べもしないでだらだら書いてしまったけど
色んな対策はとられてるんでしょうね。
世間では。。


別に、大知識でそれをやれとか
やってほしいとか言うわけじゃないけど
色んなところで発生する「もやもや」を
解決できればもっと世の中楽しいのになぁと
思っただけです。。

エンタメなんだから
気持ちよく楽しみたいですよね。


なーんかそんなことを思いましたとさ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夢でよかった。 [どうでも。]

ソネットって限定記事かけないんだっけ。。
もうすっかり色んなこと忘れてしまったけど。


いや、、
もういまさらなんだけど
きもちわるいブログ書こうと思って
ほんと今更だしいつものことなんだけど。


数日前に
明け方に一度目がさめて
スズモクの夢がみたい、スズモクの夢がみたい、
って思ったのね。


いやもうこんなことブログに書いちゃだめですよねww

まぁそれでもう一度眠りについたわけですよ。


そしたら
居酒屋で、
奥のカウンターで
焼き鳥を選べずに、
やたら陽気に笑っている大知が出てきました。


なんでやねん。。







最近お二人とも

よく夢にあらわれるんですよね。

でもスズモクとは
しゃべったことないです。

どこからともなく
ぽろんとギターの音が響いて


!!!!!

ってなって。

姿が見えなくってもわかる、
他にこんな音だす人いないから
って。


後ろ姿だったり
そうじゃなかったり
笑ってたり笑ってなかったり
いろいろなんだけど

わたしはその姿を見て
本当に嬉しくて
遠くから気づかれないように、
でも本当は気づいて欲しい気持ち満載で
ただただこっそり見てるんですよね。


嫌な夢!




大知さんはですね、、
ライブの夢もあるし
昨日はなんか、
そのライブ後に
たまたまマネージャーさんと
そうとは知らずに話してて

今から車で京都まで行くから
大阪だったらついでに乗っていきなよ

って言われて

あーー楽~助かる~

と思ってその車にのったら
大知のマネージャさんでそこに大知がいた、というw

近道あるからって言われて
めっちゃ狭いあなぐらをくぐり抜けさせられて
大知と一緒に砂まみれになってもうばっさばさで。

あのマネージャーめ。。。(知らんけど・・・)ww


穴を抜けたところに

ソフトクリーム屋さんがあって
そこでひと休憩しながら

なんでこんなことになってるんだろう・・・
明日ライブなのに・・・


と大知とふたりで反省するという。。。。w


車に乗ってたハズなのに。。。。w



あと、ライブの時、
目あわせてくれなくなりましたw


せつないw

自分のせいだよね。
いらんこと言うからだよね。

ま、しゃあない。
もうそんな狭い世界じゃないもんね。
だいちさんは。

悲しくても受け止めます。


とにかく、
今度夢でスズモクに会ったら
頑張って話しかけることを目標にしてますww

少し前に
「夢であえたら。」という記事を書いたんだけど
それってね、
文章の最後、

「なんか嬉しかった」

につながるんです。

というか、
それがいいたかっただけだったんです。


夢であえたらやっぱなんか嬉しい。


それだけ。



いずれにせよね。


ま、どうでもいいんですけどね。


なんかわたし。。。
めっちゃサミシイひとみたい。。
ww


ただあほみたいに
好きなだけなんです。。。


あほなんです。。。w



ごめんなさい。。。。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ワンポールテント。 [アウトドア・温泉]

最近このブログも全然面白くないので
久しぶりにキャンプのこととか。


あれですよ、
書いてないだけで
相変わらずアウトドアーな生活してるんです。

仕事しかしてないわけじゃないですw

suzumokuがおやすみしてからここ1年半くらい、
ライブに行くことがずいぶんと減ってしまったりしましたけど

キャンプとか温泉とか
しょっちゅう行ってて
ネタにしてないだけです。

キー打つの飽きただけですw



やっぱりね、
デトックスというか
疲れが1番取れるのが

「自然の中で寝る」

なんですよ。

最近めちゃくちゃ実感します。


これね。。。
空気が違うっていうのもあるんでしょうけど
なんというか本当に
疲れがとれるんですよ。
よく眠れるし、体がすっきりする。


なのでね、、
隙きあらば
テントで眠りたい、と常々思っております。。



最近多いのは
岡山ですね。

近いし結構自由な穴場があったりして。

とにかくなーんにもない、
自然豊かなところで
ぼーっとしたりしてます。

そう、それで、ずっとね、

ワンポールテントを試してみたかったんだけど

最近になって、
おっきいやつは使わなくなったら無駄になるから
小さめなら買ってもよし、と言われて
やっとこさ買いました!


DODのね。
5人用、遮光コーティングの!
(説明する気なしww)


IMG_4455.HEIC

それでね、
立てる経緯を残そうと思ったんだけど。。
この日は日差しが暑くて。。
雑い記録になってしまいましたw


グランドシートを引きます。
テントよりちょっと小さめ。
大きいとテントよりはみ出した部分に

雨降った時に水が溜まって
びちゃびちゃになってしまうので。

晴れてたら全然平気なんだけどね。

IMG_4458.HEIC


その上に、インナーテントを広げて
ペグを打ちます。
このテントはヘキサなので6箇所ね。

ちなみに写真とってないけど
ペグはテント買ったら付いてきます。

とんとんする金槌はついてこないので
適当なやつを購入する必要ありです。



正直今まで、ワンタッチテントばっかりで
別にペグダウンしなくても平気だったので
あんまり慣れてないんですけど
もうちょっとびん!と張ったほうが
きれいに立ったんでしょうね。

この日は風も強くて
グランドシートはばっさばさなったりして
地面もふかふかだったのでちょっと心配だったけど
ペグも抜けることもなく、安定して立っておりました。


この、DOD(旧ドッペルギャンガー)のワンポール、
インナーは蚊帳みたいになってます。

あとから気づいたんだけど
これ、ポール立てる前に
フライシートをかぶせてから立てるものなんでしょうね。。

あとでかぶせるの、
結構大変だった。。
高さがあるからね。。。w

IMG_4460.HEIC


シャンとしてないのは
ひっぱりが足りないのと
風が強かったからです。
多分w



なにもない、誰もいないww

無題.png


FITさんと。

向こうが池になっていて
主みたいな白と黒のおっきい鯉がいました。
IMG_4472.HEIC
このテント、
最大5名ってなってましたが
正直大人5名はムリだと思います。
いや、いけないことはないでしょうけど。。。
二人で広々するぐらいがぴったりかなと思いますw

マットとコットを置いて
こんなぐらいです。

マット×マットであれば4人はいけると思うけど
夏はちょっとどうかなーってカンジ。

手前にあるのがipadです。
黄緑色のはLOGOSのシュラフ。

ほわほわシュラフ。
-2℃までだったかな。

あったかいし広いので
マミー型が大嫌いなわたしとしては
いっつも夜中に寒さよりも窮屈さがイヤで
ファスナーをぎゃーーっと開いてしまうので。。。

これは買ってよかったなと思います。
おっきいですけどね。
収納してもテントよりかさばりますww


この写真。。。w

もっと整頓してから写せばよかったのにね。。

奥にテーブルを置いて
ポールの上のほうにこれまた、DODのUFOライトをつければね、
もうね、部屋ですw

天井が思ったより高いので
圧迫感がなくて広く感じました。

おっきいテントだと
本当にお部屋になりますよね。

コンパクトカー乗りとしてはねー
あんまし大きなテントはかさばるので
ヤだ。


その点においてはこのワンポールテントは
収納がとっても小さい。
IMG_4456.HEIC

こんな感じ。


コンパクト。



雨が降らないって分かってる時は
このワンポール、いいですね。
これからの季節はちょうどよいかも。
この蚊帳の上にフライシートをかぶせてるだけなので
風通しが良いんですよね。

逆に冬とか秋はめっちゃ寒いと思います。
湯たんぽとかあればしのげるかな。

で、フライシートの内側が黒で

遮光コーティングされていて

この日はめちゃめちゃ日差しがきつかったんだけど
おお!

って思えるくらいには遮光、効いてました。
炎天下のテント内の暑さに比べたら
全然。

ま、まださわやかな初夏だからなんとも言えないけど。


あとこれ、雨が降ったらきっと
びっちょびちょになりそうw

そんな時はワンタッチテント使いますが。



キャンプってね、
やる人とやらない人、極端に分かれるイメージなんですけどね

特に女子はね。。。
虫絶対ムリ!とかね、
いいますよね。

わたしはですね。。。
蚊よりも

人のほうがなんだか難しいので(笑)
山のほうか好きです。



最近はね、
「ギア」ていいますけどあれ、
前からそんな風に言ってた??w

キャンプギア、ですよ。

色んなカワイイのとか機能的なのとか
軽量化も進んであとグランピングも流行っちゃったりして
色んな興味深いギアがたくさんあって。

あれですよ、グッズ、みたいイメージね。
てか、「キャンプ用品」のことですわ。

欲しいものがいっぱいあるんですよね~。。。

とにかく1個ずつ交渉してうきうき気分に浸りたいですw


今何年ぶりかに
カテゴリーを増やしたので
ちょっとアウトドアとか温泉とかの記事もまた
書いていこうと思います。


おそらく、わたしなんかのキャンプは
全然本格的でも玄人的でもなくって
楽で楽しいやつ、なので
気軽にちょっとキャンプやってみたいなぁ。。
くらいの人にはもしかしたら参考になるかもしれません。


本気のやつやってる人は
影で鼻でぷぷっと笑っておいてくださいw

あと、いんすたばえ的なやつは興味ないですw

ツイッタ派の庶民なのでw





次は、、
あれね。

今、タトンカの練習中なので
そのネタがかければいいな。

もうすぐ夏がきますね。。
あっつくなる前に後何回キャンプ行けるかな。。。。w

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ひかりを聴け [三浦大知]

とtにかく行ってきました久しぶりに
大知さん。

ひかりを聴け

75B4C9AA-3A03-43ED-A816-2FC10671812F.jpeg



朝ちょっとだけ仕事してから出発して
もしかしたら今年初めてかな。

ライブもBEST HITが最後だったと思うので。



もうね、
始めに言っちゃうと
ほんとに行ってよかったなって。


すごく楽しかったし
めちゃめちゃ癒されたし

大知の声、
そうそう、こんなだったなぁ。。。
ってなんだか懐かしさもありw


舞台上にいる人達の
「音楽が好き」

っていう気持ちがとても心地よくて。


大知も言ってたけど
やっぱりクラシックって
ちょっと敷居が高いイメージがあって。

聴くのは好きだし
ほんのちょっとだけピアノもかじってたけど
コンサートに行くということはなくて。


 

とにかく
千住さんの人柄がよくて
なんでも決めつけないで一旦受け入れて考える、
みたいな姿勢が気持ちよくて。

大知はたくさんたくさん
素敵な人と出会って
よい日々を送ってるんだなーって
感じました。

交友関係広すぎて
休みなさそうなイメージ

でもきっと楽しいんだろうなぁって。


なんか見ててすごく幸せな気持ちになれました。


そんな公演で。



木村優一さんの声が美しすぎて
びっくりだよね。

人ってこんなにも美しい音を響かせることができるんだ
ってなんかすごい感動しました。


中川晃教さんの
Earth song

めちゃめちゃかっこよかったです。
物悲しく力強く
広く、高く。

震えますね、あれは。


そう、小説をね、読んでないので

なんとも言えないんだけど

音って、音楽って
なんだかすごいよね。

体の中に流れ込むよね。

周波数とか関係あるのなかな。
全身全霊に影響を及ぼすというか。。。

なんか上手く説明できないけど。



お二人の歌声は確実に細部に届いて
ぞわぞわと体が震えました。
眠っていた細胞が呼び起こされる、
みたいな。


大知の歌声は
わたしにとっては
傷ついた細胞を修復してくれるものですけどね。
w



あと、
白王子!

昨日は王子様がいたよ。

松下優也くん。

なんだあれ、ほんと
王子様でしたw
かっこよくて。



サティのあなたが欲しいは
心が踊りましたね。
夢見心地な空間でした。

王子様の力強くて優しい
男らしい歌い方、
よかったです。



おうじさま〜〜
ってずっと思ってましたw



それから
三浦大知さん。


ふれあうだけで
はね。
まぁ置いといて。



とにかく
ひかりを聴け


が最高で。

ラストと2回聴いたのに
2回ともなけました。


こんな救いの曲。。。

素晴らしすぎました。

大知の歌い方がね。
優しくて。



雨上がりなのに
歩き出せなくて 人に
顔を見せたくなくて そんなときは
ひかりを聴け


って。
これって大知がずっと言ってきたことと
おんなじだなって思って。

少しでも力になれればって。
気づきになれればって。

大知にぴったりな曲だよね。

このサビがずっと頭の中で
繰り返し繰り返し
昨日から全然離れないし
とても暖かい気持ちになれる。

あ、顔を上げてみようかなって
思える曲でした。





どうしても 前に
歩き出せなくて 人を
信じられなくなって そんなときは
ひかりを聴け


っていう2番のところがね
もう、大知の熱がね
むっちゃくちゃこもってて
泣けました。



この曲欲しい。
音源化してください。。


1度目は一人で歌って、
ラストに4人で歌ったんだけど
最後の『ひかりを聴け』のハーモニーがもう
『ひかり』そのものでした。

全ての音が大きな一筋のひかりでした。


もうほんと
最近のわたしの腐った魂が
浄化された気がしました。



音楽ってすごい。
それが集まって一つになるのも
すごい。
スペシャルだなって。




あと、exsiteね。


これはもうわらちゃってw

なにやってもあんまし驚かないけど
やっぱやるんだね、、、って感じで。


ドラムの方が
めちゃくちゃ真剣で
見入ってしまいました。

戦ってる感がすごかったですw



あとね、
ドビュッシーもサティも
大知バージョンを聞いてみたかったなぁ、と
思いました。
想像するだけで
はぁぁぁ
ってなりました。

まだまだ色々と
ありますね。

沢山の出会いの中で
表現方法とかも増えましたかね。



色んなジャンルの色んな曲を
歌っていって欲しいですね。

まだまだ今回のコンサートを見て
妄想のバリエーションが
増えました。

あ、想像の間違いw

多分w




今回とにかく
いつだったかわからないけど
随分昔に
オーケストラバックに歌うaikoを見て
大知もいつか、、、
と思っていたので
一つ、夢が叶いました。


素敵なコンサートでした。

大知の楽しそうな顔も
久しぶりに見れて
とにかく大知の歌が聴けたことが
やっぱりすごく嬉しかったです。

ありがとうございました!




さぁ。そろそろ大阪着きますので
この辺で。。。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

漠然と。 [だいち]

昨日、ふわっと書きすぎて
自分でもちょっと記憶ないw

やっぱり疲労って
精神的なところからくるものが
大きい。。

と、最近つくづく実感する毎日です。




球体。。。


だいちは緊張してるでしょうね。。



知らんけど。。。



難しいね。

存在への探求というか
なんなんでしょう。。
存在理由か・・
証明かな。
うーん。。
フレーベルですかね。。。


むつかしい。。。w


all converge on the one

ですかね。

なんかそんなような。。。。。



知らんけど。。




なんかもうチケ、
いっぱい落選したんだけど
正直こういうのはさぁ。。
ファンクラブ枠ってさぁ。。。
一人一枚にしない??

もうなんていうか
意味ない気がして。。。

絶対保険でとるやん、友達と。
ほんでダブるやん。

なんだかなー
って思いますよね。。

そりゃ友達とわいわいするのが
楽しいわけなんだけどさぁ。。

1枚だったらダブる可能性も少ないし。。
高額転売云々も然りだけど
それだけじゃないよね。

なんていうか、
ただただ、その会員としての「権利」をね。。
大切に思ってもらえたら嬉しいな、と思うわけです。
そろそろね。。
知識さんにも。。。

チケットがレアになればなるほど
なんというかアーティストとして
箔がつく?んですかね。
どうなんですかね。

大知識さんにはぜひね、
そろそろそのあたりのことも考えていただきたいな、
と思います。。


まぁこれはただのヒガミですけどね。。。。





点が線になったり
それが立体を成したり
何にでもなれるけど
結局振り返ってみれば
なんでもない、ただ単なる一つの存在だったり。
唯一、って言いかえることも出来るけれども
本当にそうなのか疑わしくもあるし。。。


自分を形成しているものって
何なんでしょうね。

なんでも見方が変われば
全て変わるしね。

今見ているものが
そうだとは限らないもんね。

電車の中、隣に座ってる人も
そばで眠っている人も。

全て。


わたしはあなたが思っているような
人間ではないですよ

って何度も思いますよね、
生きていれば。



ああ。。。


どこに辿り着けますかね。

この妄想。





真夜中のシーンとした空気の中で
ふと我に返る瞬間、
その感覚が今までのNaoさん曲のイメージと
リンクすることがよく合って
だからか、とっても落ち着くというか
好きで。



裏切りも含め、
とにかく楽しみです。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

生きてる。 [どうでも。]

球体の情報がすごいね。

まさに
Nao’ymtワールド。


そんな漢字読めないもんw


なんか
お洒落小僧思い出した。
世界観というか
おしゃれと妖艶の間の
不可思議な世界感というか、、
生きることの痛さ、みたいな。。。
なんというか。。。
なんかそういうイメージ。。
なっつかしいw



まぁ、わたしはですね。。

このところ忙しいというか
なんというかもう
ストレスMAXです。

このブログも、
キモい下書きがいっぱい残ってて
お蔵入りしまくっています。。

最近変な夢が多くて
それとだいちとすずもくと
なんだかしょちゅう出てきて
だいちはなんだかんだ言ってくるんですが(笑)
書かないと覚えてられなくて
もう全然わかんないですw



会いたい気持ちと
会いたくない気持ちの比率については
話したくない今日このごろです。。。w


なんのこっちゃ。


さ、
帰ります。



とにかく球体、楽しみです。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ほんとどうでも。 [どうでも。]

書きかけの変な記事があるんだけどさておき、

今日の変な夢の話でも。笑


スマホだからまた変な改行になるかもだけど。


大知のライブに行ったんだけど

また大学の大講義室みたいなところで


いろんな人がいろんなところから出てくるんだけど


NOPPOさんが超絶さわやかな笑顔で

お盆もって踊ってて。


わたし達の近くにきて

「はい、どうぞ」と差し出してきたのが



太巻き。


それはそれは立派な。笑



わたしたちは

「ちょうだい!ちょうだい!」

って手を伸ばして。


掴んで手元に持ってきてよく見たら

具が

コチュジャン。



白米とコチュジャン。


ここでもう既になんでやねん的に

可笑しくて仕方なかったんだけど

まぁ一応食べるやん?

食べてみたら案の定、



「コチュジャン、多っ!!」


ってなって。

そしたらそれを聞いて

大知が踊りながら寄ってきて

お盆から太巻きを一つつまんで

踊りながらがぶっと食べた。


そしたらまーあ踊ってるから

食べこぼすよね。



ぼろっとなって

衣装のシャツの襟とネクタイに

がっつりとコチュジャン付着。


もうべっとり。



「早よさりげなく幕間に着替えといで!!

代えのシャツくらいもってるやろ??」


とオカンみたいな事を言ったら

大知はコチュジャンシャツを指でつまんで確認し


「これはこれでアリかも」


と笑って踊りをやめない。


コチュジャン撒き散らしながら踊る大知。



ほんまあほやー。。。



と心の中で思ってました。



せっかくカッコいいネクタイしてたのに

台無し。。笑




変な夢!




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog