So-net無料ブログ作成

再び。 [suzumoku]

最近ストレスなのか

どうも具合悪いことが多いんだけど。

こないだ久しぶりに平日に有休取った日、

なんかすごく楽しかたんよね。



ああそういえば最近は

一人でライブとか行ってないから
だからかもなって。


色んなところへ一人で行って
フラフラしてたのって
やっぱけっこうストレス発散になってたんだなぁと
しみじみ。。。



あとはやっぱ
温泉と、、、
ドライブかな。


休日しんどくて寝てばっかりいると
余計にダルくなってくるような。。。



こないだものすごく久しぶりに
演劇みたけど
まぁなんだか懐かしい気持ちになったね。。。

最近の小劇団事情ってどうなんでしょうね。

随分世代交代もしたんでしょうね。。。


扇町でハイレグに
頭っからペットボトル逆さまにして
水どばどばかけられてた頃が懐かしいww




あ、そうそう、
めずらしくまた夢をみた。


珍しいのはスズモクなんだけど。

ライブ会場かな、、

客席が変なコの字みたいになってるんだけど
たっくさん人がいて
女の子がきゃーきゃー言ってるところで。


中川家のおにいちゃんが
禿げたおじいちゃんとスズモクを連れて
舞台に登場。

なんか漫談を始めるんだけど
スズモクはうわの空で相槌を打ってるw



で、なんでだかわたしは
「あ、そっか、スズモクも中川家の三男なんだから
こんなことやってもおかしくないのか」

って思ってる。

いや、ちゃうし、、、
絶対おかしいし。。。ww



で、たいしてウケもしないまま
漫談終了。



その後がライブで。







下手に花道があって
スズモクが通る時に
みんながきゃー!!っていうもんで


わたしも一緒になって手を伸ばしてみた。

そしたらスズモクがなんでだか
ふと立ち止まって
わたしの手を掴んで


「つめたい」


って言う。



え。。。


と思ってたら


「こんなに手の冷たいおんなってどうなの」

って真顔で聞いてくる。


え、、、

と思って固まってたら


「ねぇ、どうなの?」


って。


「いや、、今日は冷たいかもしれんけど

わたしだってあったかい日もあるし

そんなん、今冷たいからといってだからって別に
それがどうとか、なんか変なふうに思われたくないし
そう!冷たいのはなにもわたしだけじゃないし、
女だからといってだからどうってそういうのはおかしいと思うし。。。。」


と、なにか必死で言い訳するみたいに言ってみたら

若干の沈黙の後、



「...…ふ〜ん」




とだけ言って
無表情のまま舞台へと行ってしまいました。




わたしはね、

起きてすぐに、



いやいやいや!

女のコの手が冷たかったら

つないであっためてくれるんでしょ??
(by衣替え)


と自分の夢の中のスズモクに
ツッコミ入れました。




ま、好きな子限定ですわな。


はいはい。




相変わらず変な夢を見る自分に
ため息。


ばかだなー

と。



そんな朝でした。


よし、
あと一日、がんばろっと。



じゃぁ、
おやすみなさい。。。



良い夢を。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おひさ。 [suzumoku]

今朝、

明るくなるかならないかくらいの頃に

夢を見て。

 

スズモクがうちに訪ねてきて


古い町並みが残ってるとこに行きたいって言う。





それならって

オススメの道があって


それはわたしが小学生のころの記憶なんだけど 

なんとなく好きなところがあって

ずーっ細い民家をくぐり抜けた道の先に

お寺があるんだけど


そこに連れて行ってみたくて。



『待ってて、案内するから!』


って言って待たせて

なんでだか汗だくになった服を着替えようとするんだけど

全然脱げなくて。




すっごい待たせて結局脱げなくて(笑)


ごめんなさいー


って行ったら

スズモクは寝てた。



玄関先で、

肘を枕に寝てた。



なんかそれがかわいくて。






そんな夢。



なんだかなー。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

耳鳴り。 [suzumoku]

はい。なんかよくわからないですが
PCが直りました。。

どうも壊れたわけではなかったようですね。 

 
ここ数年、
お花見の日はいつも雨な記憶。

どうも今一つ
気持ちも冴えなくて。

体調もあんましよくないし
そうなると気分も滅入るし。


まぁそうは言っても誰も待ってはくれないので
どうにかこうにか日々を過ごしてますけどね。

 

suzumokuが。



ツアーを目の前にして
休養に入っちゃいまして。



あともう少しだったのに。


ほんと、 もう少しだったのに。


わたしが仕事の関係で東京にいた2年半の間、
たくさんライブに行って
たくさん感じたこと。


儚さと苦悩の影はいつも消えなくて

それでも垣間見える希望や
空を仰ぐ姿勢から


「大丈夫」

「大丈夫じゃない」

という感覚は常にあいまいで。



一緒に頑張っていけるんじゃないかって
漠然とした気持ちの中で少し勘違いして
わたしは何か一番大切なものを見落としていたのではないかと

浮かれて、勝手に信じて、
そんな根拠のない夢みたいなものに溺れて
自分だけ楽しくやってきただけだったのかもと


思った。



何も考えずに
ただただ自分だけ満足していれば
それでよかったのかもしれない。



私にとってsuzumokuという人は
とても言い表しにくい存在なんだけど
ほんっとうに大好きな人で
詩も声もメロディもギターも纏うオーラも全部、
心地よくて悲しくて愛おしく感じる
そんな存在で。

suzumokuのうたに出会わなければ
気づけなかった自分の片鱗や想い、
知らなくてもよかった気持ち、
気付かなければシアワセだったかもしれない誰かへの感情、

全部全部、
suzumokuが全部、
自分を犠牲にして絞り出した言葉に
気付かされたことで。

それは本当に、感謝しかなくて。

彼が自分自身を追い詰めて
追い込んで繋いだ言葉に
こんなにも気持ちが熱くなって
どうしようもなく泣けちゃったり
心をぎゅっと握られるような苦しい思いとか
気が狂いそうに生きているのが辛くなったりだとか

嫌になるくらい気持ちを揺さぶられるのに
何故だかすごく心がすっきりしたり
あったかくなったりする

そんな


そんな人で。


わたしにとってsuzumokuは
限りなく自分に近い、
自分にとって人に知られたくない
恥ずかしいことだったり醜いところだったりを
表してくれる
本当にかけがえのない人で。


そんなことを改めて考えてると
なんだかもう自分が卑怯に思えてくるんだけど。


力になりたかった。
支えてあげられる存在になりたかった。


ただのファンだから
そんなこと無理だってわかってるんだけど
でも、
ほんのちょっとでも
糧になってればなって思ってた。


それが叶わなかったのが
悲しかった。

なんの役にも立てなかった。



新曲、
「笑う耳鳴り」  

「冷めたパスタ」からの変化。


不特定の誰かを嘲笑するかのような曲から
一転した歌詞、
語尾のニュアンス、ラスト。

それから歌い方。


ああ、この人は
ようやっと今の自分を受け入れて
これから先を進んでいくんだなって
なんだかそんな風に感じた去年ラストのライブ。


この曲が完成して
MVもできて
さぁ、って時だったのに。



悔しい。
むちゃくちゃ悔しい。



無論、
一番悔しいのは本人だろうから。

わたしが怒るのも変だけど。



始めの頃は
自分の中で生まれ出る沢山の相反する複雑な感情の渦に 
ただただ飲み込まれて翻弄されるだけだったけど

少しずつ、少しずつ落ち着いてきて
まずはじめに思ったのは

彼を守ってくれた
もう一人の彼への感謝。


その存在が幸か不幸か
結果、今の彼を守ってくれているのだから。

だから、
どうか、
自分を恨んだり呪ったりはしないで欲しい
と願います。



悲しいとかさみしいとか
そういうものはね、
本当に常につきまとって
とっても迷惑なんだけども(笑)

会いたくて会いたくて
歌が聞きたくて
その笑顔がみたくて、

とかね、そういうやつね。

元気かなー、、、
元気でやってるのかなー、、
ちゃんと食べてるのかなー、、

とかね。


でも、わたしはやっぱり
悔しくて。


すごいんだもん。
こんな人、他にはいないんだもん。

せっかく新曲完成したんだもん。


MVも、アニメーションもその世界も
冷めたパスタのソリッド感とは全く違う
穏やかな歌い方とか

なんていうかなんていうか
また新しいsuzumokuがここに出来上がったのに、
いい作品なのに。
なんで。


また歌ってよ
待ってるから


なんて
そんな言葉は言わない。


仮にこれが最後だとしても
「suzumoku」がわたしの中から
いなくなることは決してないんだから。


とにかくわたしは
悔しいんです。


いますぐにでも出てきて
リベンジしてほしいくらいです。


suzumokuには届かないかもしれないし
届いたところで
たかだか一介のわけわかんないファンの戯言、
どうでもいいでしょうけど。


伝わればいいなと思ってます。

わたしの悔しさが。



これ以上ダラダラ書くと
本当に意味わかんないから
纏めます。


わたしはsuzumokuが大好きです。
だから悔しい。

ただそれだけ。


それだけ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

思いとか想いとか。 [suzumoku]

昨日、疲れて寝ちゃって
夜中に目覚めてから
なんだか寝付けなくて。

だいちの動画とか
suzumokuの動画とか、、
みたりして。


suzumoku、
10月の木曜日、終わっちゃったよ~。。

去年はさ、
ハロウィンでさ、
こっそり牙コスプレで楽しませてくれたよねww

今年は??

もうやらないの??

やってくれてもよくってよ、
ハロウィン。。

たったこれくらいで
不足するなんて
どうかしてる。
こないだライブ行ったとこなのに。

この2年、東京に来てから
行けるライブは全部参加してきたつもり。

それができなくなってしまうことが
やっぱりかなしい。

好きすぎて、
キモイ。。。。



前回のsuzumokuコラムで
スズモクが一人称の話をしてたと思うんだけれど、、


その歌に込められた
その時の、そのつくり手の想いが
果たしてどんなものなのか、
わたしはその「正解」が無性に知りたくなる。


よく、
「好きなように捉えて」
とか
「自分に重ねて」
とか言われるけどね、
まぁ、それはね、
基本的に、勝手に好きに捉えてますよ、
いつもね。


でも、
その「真意」にはきっとたどり着けなくて。

その人の気持ちは
その人にしかわからなくて。

ほら、
「好き」にもいろいろあるやん?


たとえばわたしが
ここまで書いた文章の中の「好き」って、
どんなふうな好きなんでしょうか。


付き合いたい、とか
ぎゅーってしてほしいとか
ただそばにいたい、とか
全てを取り込んで自分のものにしたい、とか
ただ、歌が好きって意味とか
ただ「好き」って言いたいから言ってるだけ、
とかね。

いろいろあるわけですよね。


一つの言葉、てにをはの使い方、
行間、句読点、ニュアンス、、、
全てに何かの意味が含まれてるような。

その全てに含まれる「想い」を
知りたいな、と思ってしまう。。。


そういう好きなんですけどね。


一人称だったり二人称だったり
俯瞰して神視点だったりってのは
まぁその時の自分の状態や経験の有無にも
影響してくることだと思うけど。

suzumokuが度々ね、
「歌ってる自分の姿は自分では生で見られないから」
って感じのこと言ってるけどね、

逆に、
それを聞いてる私達の姿は
スズモクしか見られないと思ってて。

それを見て、自分を感じてほしいな、と思う。

みんな、泣いたり笑ったり、
色んな表情してると思うのね。

なんだかまた何が言いたいのか
わかんなくなってきちゃったけど、
わたしたちは本当に求めてばっかりだから。

与えなきゃ
って思ってくれるのはすごく嬉しいんだけどね
わたしは、ただ、歌って欲しいって思ってる。
与える、なんて思わなくってもいい。
ただ、「歌いたい」から歌って欲しいなって。

その「歌いたい」の原動力が
「与えたい」なら、まぁいいんだけど。

与えなきゃいけないから歌わなきゃ
って思ってほしくないなって
思った。



やっぱり、当初書きたかったことと
違う方向に行っちゃってる気がする。。。

まぁいいか。


でも、
過去に感じた思いっていうのは
上書きされないものだと思ってるよ。


あの時、
長野のライブハウスで
悲しくて悲しくてやりきれなかった思い、
次の日の金沢で
嬉しくて嬉しくてとってもあったかい気持ちになったこと、

今、あの場面に自分が戻ったとしたら
きっと違った感想を言うと思う。

でもだからって、
あの時感じた思いは消えない。
ずっと残ってる、感覚として。
そこにその思いのまま、戻ることが
とてもたやすいくらい。


ほら、
昔見てた恋愛ドラマとか、
再放送とかで見た時に、
びっくりすることない?

当時はヒロインにめちゃくちゃ共感して
一喜一憂してたのに、
大人になってから見たら
ライバルのあの、めっちゃムカついた女の言うことに
めちゃくちゃ共感してしまう、とか。


自分で経験してこそ、初めて理解出来る感情って
そりゃあたくさんあるんですよね。

この先の人生でもまだまだまだまだあると思うし。


そういうこと考えると
すごく楽しい。


だいちのライブだって
大阪1日目、めちゃくちゃよかったけど
だからってそれで仙台が上書きされるなんてことは
絶対ないしねw


生きていると
自分でも想像できなかった思いだとか
否定したくなるような感情とか
色んな新しい気持ちがどんどん増えていくんです。
でも、どんな思いをしたのも全部、
自分自身だから。
全部自分の引き出しだと思って。



歳をとると涙もろくなる
ってよく言うと思うんですけど
これってね、きっと
色んな気持ちが分かるようになって
どの立場にも共感しちゃって
歯がゆくて切なくて、どうしようもなくなって
泣けるんじゃないかなって思うんです。
きっと、とても豊かになった証拠なんじゃないかって
思うんです。

ほんと、
何が言いたいのか自分でもわかんないんだけどね、

つらいことたくさんだけど
なんとかがんばってこ!



「逃げ恥」じゃないけど
ダメな時は諦めてもいいんだもん。
逃げるのもあり。隠れて様子を伺うのもあり。

でもまた歩き出すのも自分自身だから。

色んなこと経験して、それから勉強もして
手持ちの札を増やしていかないとね。


と思いながら


あー仕事やめて
毎日家でごろごろしてたいー

と思っています。




そんなもんです、わたしなんて。


さて。
西日本はよいお天気ですね。

東京は朝、曇って寒かったですが。


朝からたまたま通りかかって
ここまで読んでくれたそこのあたなにとって
今日も良い一日が訪れますように!






 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

せんせいとの思い出。 [suzumoku]

7/10 スズモクファンクラブイベント

バードコール&カリンバ作成
in 世田谷ものづくり学校



先日行われたスズモクのファンクラブイベント
についてちょっと書いてみましょう。


このイベントはファンクラブイベントなんだけど
企画としては第二弾、になるのかな。

前回が

ギター&写真講座

でしたから。

場所も前回と同じ。
もともと小学校だったところが
そのままレンタルスペースになってて。

講師はスズモク先生。
途中、suzumokuによるミニライブあり。


これ、、、
はぁ?!

って思うかもしれませんね。知らない人は。

まぁあれです。
一人二役ってことです。

簡単に言うと、
suzumoku⇒陰
スズモク先生⇒陽

な人格です。
深くは語らないでおきましょうw


月額300円のモバイル会員の方は
ブログでしょっちゅう出没しているキャラだから
ご存じでしょうが
如何せんszmokersは外に向けて宣伝しないもんだから、
非会員さんにはぜーんぜん伝わらない、という。。。。笑


ま、いいや。


今回はね、
鈴木楽器さんの手作り楽器を
先生の指導のもと、一緒に作りましょうっていう
企画です。


第一部はバードコール作成。


正直ね、
わたし、絵心もセンスも皆無なのでね、
こういうのはほんと苦手。
でも、参加するのは
みんなで何かするのが楽しそうだったから。



「何かに色を塗るのって10年ぶりくらいかも」

ってせんせいに言ったけど、
ほんとそんなノリで。

IMG_3402.JPG

こういう感じ。


黒にしたのは
なんとなく。
アイコンの黒猫と合わせたかっただけなんだけど。

各パーツへの色づけ作業。

班ごとに机が分かれてるので
先生は自分があらかじめ作ってたバードコールに
さらに色を重ねていきながら
みんなを見回ってくれる感じ。


みんなね、すごいどんどん筆が進んでる感じだったんで
わたし焦っちゃって。
でも、何もできなくてもう、、、心の中、

ひぃぃぃ~~


ってなってました。笑


今回ね、思ってたより参加人数が少ないなって思ったんだけど
絶対ね、こういうことだと思うの。

私みたいな、自信ない人がね、
参加をしぶったんじゃないかと。。。。

まぁ、お値段とか
「そんなことよりライブせぇよ!」
とかね、いろいろあるだろうけど。


今度こういう催しがあったら
ぜひね、参加してほしい。
めっちゃ楽しかったから。


でね、
もう、戦意喪失してるわたしを見かねてせんせいが

「目、かきましょうか?」

って言ってくれて。

「え?そんなことしていただけるんですか?」

「いいですよ~」

ってことで。

目を入れてもらいましたw


真ん中の黒目だけは自分でやりなさいってことで
「つまようじの後ろでちょいちょいってやったらできるから」
って教えてもらって。


せんせいね、
小さな小学生用の椅子に座ったわたしたちに
ちゃんとしゃがんで目線合わせてくれるのね。

なんて贅沢な。。。。笑


まぁ、時間が足りなくって
乾く前に上塗りしちゃったから
泣いてるみたいになっちゃったけど。

IMG_3417.jpg

最後にせんせいがサインを書き入れてくれまして、
完成。

バードコールってね、
胴の部分をもって頭をきゅるきゅるまわしたら
中の金属部分に塗りつけた松脂が滑って
ちゅんちゅん鳥の鳴き声がする、
そういうやつです。

説明が下手すぎるw


頭と胴をくっつけるのはせんせいの役目でした。

ひとりずつ回ってつけて、サインして。



パーツを乾かしている間にせんせいと
suzumokuが入れ替わって
ミニライブ。

このときに翌日お誕生日のスズモクさんのために
事務所側が用意してくれたバルーンで
サプライズはぴば♬
IMG_3407 (800x600).jpg


バルーンくっつけたら
自己紹介の「鈴木」と変なコラボを起こして
「ハッピー鈴木」にw


まぁ後日談ですが
スズモクさん、ライブに集中していたのか、
全然気づいてなかったらしいですw

なんでやねんww


ソアラ
セスナの空
素晴らしい世界
アンダンテ
失敗作


教室に差し込む夏前の穏やかな日差しと
優しく入り込むそよ風の中、

とっても心地よく、
まるで夢のような世界でした。


セトリはあらかじめ参加者からリクエストを募る形式で。


でも、アンダンテはびっくりしちゃった。

ペズモクからのファンのかたのリクエストだったんだろうけど
すごく大好きな曲なのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

ありがとうございました!!



こうやって思い返してみると、、、、

めちゃくちゃ素敵なセトリやね。。。。。


生歌弾き語りならではだし、
穏やかなsuzumokuで。

ご本人もなんだかとっても歌ってて
心地よさそうにみえました。

IMG_3405 (600x800).jpg

友達のちゅん達、集合~♬

完成です。

ちょっと今回ね、
もともとブログとか書くつもりなかったんで
ちゃんとした写真がなくって。。。
まぁ気持ち、ないよりマシってことで。



で、第二部はね、
カリンバ作成。

カリンバって????

て方多いかもですよね。
わたしもなんのこっちゃでしたから。

親指で金属を弾くことから
「サムピアノ」と呼ばれているらしい、です。

IMG_3408 (800x600).jpg

こんな感じですw

はい、わたしの死亡感を味わっていただけているでしょうか。。。

ただただ白を塗りたくる、というww

本当は何にも塗りたくなかったんだけど
そういうわけにもいかずで。

みんなどんどん絵をかいてるので
もうね、すごいなーってただただ関心。


せんせいがしゃがんで

「だいじょうぶ?」

って声かけてくれたんだけど、
わたし、


だいじょぶって何?
いや、わたしはだいじょぶだよ?
至って元気だし、なんの問題もないよ、
おおむね楽しんでるよ?
ただね?どう塗っていいのかわかんないの!
書きたい絵なんてひとつも思い浮かばないの!
だから白塗ってるだけ!
えーっと、だからこのカリンバ的には
「だいじょぶ」じゃないかもしれないけど、、
ええっと、、、これってなんて答えたらいいの?
正解はどっち?
だいじょぶです!
だいじょぶじゃないです!
どうよ?!
わっかんないしーーー!!


って頭の中でぐるぐるして

結局無言で満面のはにかみ笑顔を返す、
というww


あの時のせんせいの
困ったはにかみ返しを
わたしは一生忘れません。




全国のせんせいたち、
生徒が無言ではにかんできたら

めっちゃ困ってる!

と思ってください。

「まぁお茶でもいっぱい飲もっか」
くらいの気分転換が一番楽になるということを
覚えておいてください。




そんなカリンバがこちら。真っ白。
IMG_3430 (800x600).jpg


これね、
①⇒ド
②⇒レ
③⇒ミ

って感じです。

思っていたより良い音でます。
楽しいです♬


さて、こちらも塗装が乾く間に
suzumokuミニライブ。

 

退屈な映画
レイニードライブ
西日工場の煙
やさしさで溢れるように
犯人は僕
 

一部とは少しテイストの変わる選曲で。

レイニーから西日っていうね。

雨⇒雨の上がった空に~

だからね。
きれい。

やさしさで溢れるように

はカバーですね。


わたしあんまし知らなくってさw
JuJuはJazz歌ってるほうが好き。


なんだかとっても
「好き」が溢れる曲ですね。
あとで歌詞調べたら
めちゃくちゃ甘い曲じゃないですか。。。

そこから犯人は僕につながるっていうね。

なんとも幸せなセトリでしたね。


スズモクに好きな人がいて、
今幸せだったらいいな~
ほんとに。

そういう曲、いっぱい聴きたいな~




最後、
カリンバの組み立てが完成してから
サプライズ。

これはみんなでいきなりカリンバで
ハッピバースディを演奏して歌う、という
張難易度の高い、サプライズ。

事務所が快くOKしてくれたので
事前に友達が鈴木楽器さんに相談したところ
わざわざ手書きしてくれた楽譜を送ってくれたので
それをみんなに配って。

まぁなかなかうまくいったんではないでしょうか。

せんせいもびっくりしてたし
喜んでくれてましたしね。

一番前の席だったわたしんところの机覗き込んで

「そういうことね!仕込んでたんだ!」
って言ってましたw


ほんと、楽しかった!



本当に、たくさんたくさん忙しい中準備してくれた友達に
本当に感謝。
ありがとうございました!

せんせいのいない時にポラで写真とって
別のプレゼントもしました。
バタバタでちゃんと写真残せなかったけど
ま、スズモクが少しでも楽しんでればいいなぁって思います。
IMG_3488.JPG
さすがにプライバシーが。。。
ってことで最近だいちさんが使用していたアプリで
ちょっと加工しました。
ダメなときはダメって言ってね。すぐ消すから。


本当にね、楽しかったです。
色んな意見あるかと思うけど
歌に集中するsuzumokuと、
適当に楽しむすずもくせんせいと、
色んなスズモクの一面が見れて、
よいイベントだったと思います。

昨日のラジオで本人自らで、
優しいんですよ~
優しい人なんですよ~

ってやたらとアピールしてましたけど、
最近のライブみると
やっぱちょっとコワいからねw

ほとんどしゃべんないし
愛嬌もふりまかないしね。

ま、そういうところが好きなんだけどもね。



でも、ラジオ聴いたら
あれ?
ってなるかもですね。
最近すごく楽しそうだし。


でもね、
本当にすっごく優しい人なんですよ、
スズモクさんて。

わたし、ちょっとだけだけど、
何度かしゃべったことあるけど、
本当に優しい人だから。
見続けていれば、ライブでもそれはわかるから。

まぁ時々ドSな時もあるけどね。
それもスタンダートスズモクなのでw
慣れましたw



とりあえず、次のライブがまだ発表になってなくて
さみしい。。
もうすぐ発表できるらしいですが。
待ちましょう。

今はね、とにかく楽曲制作に集中しているようですね。
ご本人曰く。


たくさん曲作って
たくさんライブやってください。


ではここで、
7/20渋谷でのライブで一番色気がさく裂していたナンバーを
お聴きください。笑

最近の弾き語りでの2番のやさぐれ感がめちゃくちゃかっこいいです。
前々回のライブではめずらしく歌詞が飛びましたがw
毎回毎回目が離せないナンバーですね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ストーリーの中 [suzumoku]

こないだの変なブログの続きではないけれど、

あのねー。。

こないだね、
上野にライブ行って、
スズモクのライブ行って、

あの日、
東京はとっても不穏な雲と水蒸気に覆われて
日曜日の夜の上野のビル街には
人もほとんどみられずで
不気味でしかなくて
これは現実世界なの??
っていう景色がそこにあって。

ライブが始まるまで
なんだか本当に不安でしようがなかったのね。


でもま、終わってみれば
とっても良いライブで。

久しぶりにこっちみて笑った。

もう~。。
なんか嬉しくて。

そうそう、これがわたしの大好きなスズモクだ!
って思って。
優しくて力強くて刹那で永久な。
歌声とギターと。
本当に最高に好き。


本当に、その前の3つくらいのライブがね、
もう、別人みたいだったから、
それから、クリップの「憂鬱」シリーズがね、
長かったから(笑)

あの、独特な、
夢現な、現在と過去がクロスしたような物語のね、
ラストシーンがそこにあって。

わたしね、、、
最大のミスはね、、、

このエンディングにつながる最終話をね、
ライブ前に読んでなかったこと、、、なんですよね。(笑)

何やってんだかw


なんていうかこういう演出されると、、、
ちょっと腹立つw

やられたー

って感じ。

終わった後に物販にたくさん女の子が来てた。
すごくうっとりなライブだったからな~

それも嬉しかった。

ので、
とりあえず、
そのライブ前のニコ生の月影のラブソングをアップしてみた。

これ、、、
通信の関係か、、、
途中切れてんのね。
タイムシフトで何度見ても同じところで切れるから
うあー。。
ってなったけど。
綺麗に残したかった。。

あと、ラストのトークんとこ切るの忘れたw
ま。終わったライブの告知だけど許して。 



スズモク知らない人には
なんかよくわかんない内容な記事になってるけど

またそれについては
明日。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

月夜に。 [suzumoku]

今日はラゾーナ行ってないよw

 

夏からこっち、ずーっと週末お出かけしてたので
ちょっとおとなしくしている、、というか
寝溜めしてるというかね。

お布団が気持ち良い季節になりましたね~。。


ここんところブログ書かないのは、
おそらく、マウスが壊れたからだと思うんだけど、、


木曜日のsuzumokuのニコ生、

第56回「10月も、もうすぐ終わり...」
があんまりにもツボったので
書きにきた。

勢い余ったら大知のことも書かなくちゃ。


これね、、
わたしの力不足で、、、
というか、あんまし考える気になれなくて
放置してたんだけど、、、
ニコ生をついに、UPしてみた。

前にスズモクがいいよ~
って言ってたから。
でも、最近はマネさんもしっかりした人に代わったし(笑)
怒られるかもしれないな~。。

でもね、
事務所が別途UPしたバージョンのね、、
歌い方が初手から気に入らなかったので(笑)
これは仕方ない。自分でやるか。
となったわけです。


もかーのみなさん、
木曜日のsuzunikoは観ましたか??
http://com.nicovideo.jp/community/co2660110


今回のニコ生、
ハロウィンバージョン。

始めから終わりまで、本人はなーんにも
言わないけど、そこはかとなくアピールしてくる感じがもう、
おかしくて!笑

みんな始めは、「え、キバつけたまま歌えんの?」
て感じだったけど、あれね、
わたし、はじめは気づいてなかったんだけど、
あの、、「お水こぼした」小芝居ねwww

ギターインストのBlueBoxの時はつけてて、
その後、ハーベストムーン歌う前に
お水こぼしたテイで、屈んで見えないところでキバとってんのねw
そんで歌って、
最後にまたお水こぼしたテイで、つけて、
ばいばーい、なのww

気づきました??

まぁ途中、歌に夢中でキバのこと忘れてたりしたけどね。

わたしは2回目に朝の通勤電車の中でみて
「あ、そういうことか!」
って気づきましたw

なかなかうまい構成でしたねー。



それでね、
せっかく牙つけてるし、
まぁ「吸血鬼」設定としてね、
今回のセトリを考えるとね、、
ってか聴いててね、

うわーもう。。。

好きすぎるしぃ~


ってなったねん。


だって

Harvest Moon(ニール・ヤング)
コワイクライ
くちばしにチェリー(EGO-WRAPPIN')
モンタージュ


だったんだけどね。

ハーベストムーン、
わたし、この曲、知ってるって言えるほどは
知らないんだけど、
ハーベストは「収穫」みたいな意味でしょ。
あーハロウィンだからかな~
って思いながら聴いてると

「Because I'm still in love with you~」 

て聞こえるでしょ。

月明かりの下で踊りたい、
また踊ってる君をみたいって
とってもろまんちっくラブソングなわけですよ。

みんなうっとり。

で、そのあとの「コワイクライ」


これね~。。
なんか、9月のJFFの時に友達と
スズモクはドラキュラ似合うよねって話してて、
「コワイクライ」とか歌われたら
キュンすぎてヤバイ、とかなんとか。。
話してたかわたしの妄想か忘れちゃったけど
そんなこと考えてた時があって。

もうね、びっくりして
お茶吹き出しそうになりました。
・・ま。飲んでませんでしたけどw


くらーいくらーい君に会いたい~
こわーいこわーい君に会いたい~


「愛したいよ、コワイクライ」


って。 
ドラキュラが!




それでね、その後にね、荒ぶって


「赤をもぉぉっとぉぉぉぉ~~!!」


って言う訳!







それだけならまだしも、
ラストがモンタージュ。


「もう一度描いてみるよ
もう一度繋いでみるよ」


って。 

なんかアンニュイ。



あー。。。
失敗したんだなー。。


っていう妄想w



スズモクがちゃんと満月の夜、
好きなコに噛みつけますように☆



ってことで、
何回見ても見どころが色々あって
面白い回でした。

なので。。 これ。
全部じゃないし、偶然にもラストが切れていて、
牙スズモクが映ってないけどw

気が向いたら前半も上げてみたいと思います。


今までね、
よくわかんなくってちゃんと録れてないなー
って思ってたら、ふつうに録れてました。


色々あったけど、
これからも色々あるだろうけど、

やっぱり
「よいものはよい!」
ですよ。

自分信じていきましょうよ。

自分の好きになったもの、
それを好きになった自分、どっちも信じましょうよ。


って話。


誰かに言われて
意見変える必要なんかないし。
会いたい人には会いにいくべきだし
好きな人には好きって言わなきゃだめだよね。

誰かの意見信じて自分を抑えるのなんて
退屈じゃないですか?


素直にいいものを
「いい!」
って言える環境って大切。

なんか最近そんなことを思います。


何の話やねww

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Be ESQUIRE [suzumoku]

もぉ~

今日は大知の誕生日だっていうのに。



http://toyota.jp/esquire/cp/event/#superYosakoi

 

金曜日のイベントの時に
本人が
最近ニコ生でカヴァーをよくやってたおかげで、
と言っていたのがこれだったのね。

なんかわかんないけど
めっちゃ嬉しい。


CM打ってくれたらいいのに。。。

なんて。


ってかさぁ。。
こんなに楽しそうに歌ってる人が、
「スランプだー」とか言って
急にもかーずに召集かけるとかね。。。。


ほんと困ったヤツだねw



これ、ボーカル、ちょっと甘めかなー
とも思うけど、
あれだね、
玉置浩二ライブ観戦の成果を期待しているよ。


だって、スズモクって
弾き語りとバンドの時はもちろん、
アンプラグドでも、その会場の音の響きとか
ギターの響き方とかで
声の出し方変わるんだもん。


おそらく本人気づいてないところで
出るのかもだけど、
この際、本気でボイトレ受けて
もちょっと確立させてもいいんじゃないかなー
とか思う。

まぁ、アンプラグド、、
生声弾き語りはそこがひとつの
醍醐味なのかもしれないけどね。


とにかく!

何でもいい、
嬉しい!

笑 

今週末、代々木公園で
このTOYOTAの車のイベントがあるらしい。
(まだあんまりよくわかってないw)

そこでこのCD配布されるらしいので
行くしかないなw

来週は、、、
予定はなかったと思うので。。。。

 

あ、せっかくだからここで「suzumoku」のおさらいね。


 


今日、人が少なくて仕事がまぁまぁ大変で、
なんだかんだで遅くなった帰りの電車の中で

もかーさんたちの歓喜。

皆の顔が浮かんだ。


みんな散々もきもきさせられて
ほんと怒ったり泣いたりいっぱいしてきたんだけどね。

こうやってみんなで喜び合えるって
すごい。
やっぱりスズモクが笑っているのが
一番やね。



大好きだよ。
もかーずのみんな!
笑 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏の想い出。 [suzumoku]

さて。
本気でサイドバーの変更方法が
わかんなかった。

ここんとこ、
ここのブログのことを忘れてる日があって。

ずーっと書いてきたから
そんなことはね、今までではありえなくって。

でも、ここの存在を忘れちゃうとか
そういう日が来るんだって
なんかもうびっくり。


ただね、
最近はね~
ちょっとしんどかったのもあるんだけど
ブログ書きたい気持ちも結構あって。

昨日久しぶりに
金曜にあったスズモクファンクラブイベントのね
詳細をLifeCLIPSに書いたら
まーあ、文章になってなくて。


いや、ヒドすぎて。

ちょっとね、
これはなんていうか自分的に
猛省。


それから、
ずっとサイドバーを変更しなきゃ、
発売日までにはなんとか・・

と思っていたところがあって。

そろそろツアーも始まりますしねw


クリップのほうはね、
最近夢日記みたいになってる。

変な夢が多くてね。
それでメモってるという感じ。


大知はたまーに夢にでてくるけど
スズモクはぜーんぜん出てきてくれないな、
最近。笑


だけどまぁ金曜日に会えたのでよしとするw

もうね、
詳細はここには書かないけど(書けないw)

「suzumoku爆破 2015 in Summer」

だからね、
イベントタイトルが。

IMG_1374 (1) (480x640).jpg

スズモクがお家でよく作るという
肉野菜炒め。
その名も「SBソテー」

SBのカレースパイスで
適当に肉と野菜を炒めるという料理。

これをMondo A Parteのシェフさんが
ちょいアレンジしたもの。

レバーが入ってるので
事前にレバー食べれない人は抜きで作ってくれてました。


スズモクが
「どうだった?美味しかった?」
と聞くも、

「・・・・・笑」

てなる会場。




いや。普通。


ごめん。。。





そんな感じw


「ツイッターとかで反響あったし
みんな食べたいんだと思ったから
企画したのになぁーー」

ってw


あ、そうだ。
シゲルさんが
「スランプとか言ってる時点でダメ」
みたいなこと言ってたけど
社長さん的には

「人に言えるようになっただけ成長したな、と」

って感じだったみたい。 


どっちもうなずけるね~


言ってくれてよかったよ、ほんと。


まぁ正直なところ
わたしの中ではまだ全然安心出来ないんだけど
ね、だってスズモク、繊細すぎるから。

何か消えてしまいそうな、
そんな印象を受けた。
そうじゃないと信じたいけど。


みんなの言葉を受け止めて
最後たくさん笑って、笑顔でお見送りしてくれたけど
なんか、、、
何かが抜け落ちてスッキリした感じにも見えたんだけど
何かが足りないような、、

分かんないんだけどね。
彼のこと知らな過ぎて。


何か、
彼が遠くへ行っちゃうような、
そんな印象を受けた。

それで帰ってからなんか寂しくて。


これは9月1日のライブ
行かなきゃいけんな、と。



ってこれ、、、
書き方として、
分かんない人には全く分かんない内容だね。。。

まぁ。
しょうがないか。


とにかくね、
suzumokuが好きです。




彼の歌とギター、
ずっと聴いていきたい。

もうね、
ぜんっぜん信用してくれてない気がするんだけどw
もっともかーずを頼ってくださいね。
スズモクさん。

もかーずのメンバーってもう、
ただのファンじゃない感じだもんね。

みんなすごくいい人ばっかりで
みんなすごくスズモクのこと真剣に考えてる。

すごく心地よい空間だった。

それを感じてくれてるといいなぁ。
ほんとに。



わたしももうちょっと、
ちゃんと生きよう。

なんかこのままではダメな気がするし。

とりあえず、9月からは
大知のツアー始まっちゃうけど。

ね。
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「突然放送してみる」の巻。 [suzumoku]

ほんと突然だったからびっくりしたよ~。


ライブ前日の夜、
落ち着かないドキドキ感が伝わってきて
なんだかとてもかわいくてw



ちょうどこの画が欲しくてよかったんだけど
あわててキャプチャしたら
自分のコメントが映っちゃうという、、、、、笑

なんかこれ、無性に恥ずかしいなぁ、、


suzumoku 440.jpg
「来てね!!」by suzumoku


ってことで!


弾き語りワンマンライブ!
suzumoku album release ONE-MAN live
 “daybreak”-SOLO STYLE-


会場:【東京】下北沢440
日時:2/4(水) OPEN 19:00 / START 19:30
チケット:前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
szmokes先行:2015.1.10(土)10:00 – 1.16(金)23:30
チケット一般販売:1/17(土)10:00
(
Peatix、440店頭販売16:00から)
Peatix:
http://2015suzumoku0204.peatix.com/
e+は1/21(水)10:00より開始致します。


明日、本当に本当に来て欲しいです☆
間違いなくステキなライブになると思う!

お時間ある方は是非、まだチケあると思うんで!

はぁ。。。
まさか今日、歌が聴けるなんて、
ニコ生見れるなんて思いもよらなかったんで
なんてーかなんてーか、、、

はぁ。。。。


至福。。。。。






はぁ。。。。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog