So-net無料ブログ作成

さかさ。 [どうでも。]

知らなかった。。。

郵便局って24時間やってるとこ
結構あるんだね。
ゆうゆう窓口ね。


都島区はそうじゃなかったから
ごくごく限られた一部の大都市だけかと
思っていました。


なんかぼーっとしてたら
もう、今週なんですね、
だいちのファンクラブイベント。

3連休は大阪帰っちゃうので
行けないんですけどね。

名古屋のチケと思われる不在票が入っていて
あー。。
と思って。

不在票の裏をみたら
「24時間」って書いてあって。

便利な世の中ですね~ほんとに。


でも、、
そこまでする必要ってあるんやろか。

日本人は便利だと
その分、さらにまた、働いてしまう傾向にあるような。。。

物流業界に近いところにいるので
配送の人たちとかね、
トラックの運転手さんとか、
夜通し運転して荷物を届けるお仕事、

本当に今、これなくしては
みんなの「便利」は成り立たないんですよね。


そもそも毎日、東京から
日本全国へ荷物を発送してもらう側としては
ほんっとうにありがたいことなんですけどね。

東京に来て、
通販は早ければその日のうちに届いちゃうし、
やっぱりその中の倉庫のこととか、
色々考えちゃいますよね。

職業病かもしれないけど、
好きなんですよね、
効率考えるの。


日常生活では
周りをイライラさせるほどマイペースだし
ぼけーっとしてるけど。

なんでしょうね。
もっとプライベートでも
しゃきしゃきできないもんですかね、自分。


そうえいば今日はハロウィン。

っていっても何もしませんけどね。


ケルトのお盆ですよね、
言ってみると。


え?合ってる?
どうなんだろw


わたしの中では「収穫祭」っていうイメージが強くて、
近年、なんでこんなにハロウィンにぎわってるんだろ・・・

ってくらいの感じなんだけど。


ま、いいや。



今日はスズモクさん、
京都で弾き語りですよね。
う~ん。。
どうやっても間に合わない。笑

で、月曜は大知さん、豊洲PIT。
う~ん。。
やっぱり間に合わない。笑


いいんです。
我慢です。


それにしても
ファンクラブイベントにグッズがあるなんて
わたし全然想像もしてなくて
結構びっくりしてしまって、、、、笑

一体いくら使わす気なんだ、、
と思ってしまうくらい。。。笑


ファンクラブイベント自体が
人生初、かな、そういえば。

年始の
szmokersのイベントにも
行けなかったしね。

ん?あれって今年のことだっけ?
もうわかんなくなってきちゃった。。。


そういえばまち道楽の屋上のやつ。。
あれも、、
なんていうか、、、
そこで新曲やる?!
って思ってしまった。。。
心の狭い、わたし。。。。


わたしはねぇ。。
本当は言いたいことがいっぱいあるんですよ。笑


いつか言えるといいですね~。












nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

とろとろ。 [どうでも。]

なんというか疲れすぎて、、、
何にも把握できない今日この頃。。。





と、
笑うしかないですね。

サイドバーも
ニベアの曲のやつにしたいし
スズモクの宣伝もしたいし、、、
色々あるのになぁ。。

しんどすぎて、、、


それでブログ書かないでいると
なんだか文章力もどんどん低下してる気がするし。。。


しかしなんでしょう。
このダルさは。。




先々週はまだ
散歩する余裕があったのだけれど
先週はもう、、
なんだろ。。。

家で、、寝て、起きて、
洗濯して、テレビみて、
寝て、、、掃除して、、
寝て、、、

そんな生活してましたね。

ごはんもぜーんぶ、
卓上のセラミック鍋で
野菜を蒸す、
ピラフ煮たく、
ご飯炊く、
ラーメン煮る、

みたいな。笑

横着もの以外の何者でもない感じ。

なんか、、
駅前に住みすぎて、
あんましにも横着ものな恰好で出歩いたら
なんか浮いてしまうような気がしてw
いや、そんな都会!って感じでもないんですけどね、
この界隈。
ほどよく下町で。
全く知らないままに部屋借りて、住んでみたんだけれど。


それで、まぁなんか、外に出る気にもなれなくて。
だってお化粧とかするの、イヤだったんだもんさ。

なんとか部屋にあるもので
2日間乗り切ろう、と思って。

ま、2度ほど出ましたけど。。


京橋だったら平気なのになぁ。。。




しかしこのセラミック鍋は
今のところ、つっるつるで、
ご飯炊いてもおこげはできても
こげつかないので
とっても助かります。

長く使うとどんな感じなんだろ。。。
ずっとこのままだといいなぁ。
なるべく傷つけないように使わないとだね。



今週はちょっとはマシになるハズだから。。



ちょっとね、、
ベランダを改造したいな、とか。

賃貸のくせにw


まぁそれより先にこたつ買わなきゃだけどね。

この前、目黒通りに家具屋さんがたくさんあることを
知ってしまって、
なんだか無性に楽しくなってしまったんだけど
先週は疲れすぎて散歩する気力もなくて。


なんか、
東京くんだりまできて、
結局仕事仕事で一番長く居るのが会社で
その次は家、でしょ。

きっとその次が
大阪で。笑

東京では仕事終わりにご飯食べに行くか、
スズモクライブくらいしか
今のところ行く気にはなれなくて。

しんどいんだもん。笑


人が多いんだもん。笑


それで、、
中途半端に広いベランダが、
周囲のマンションからの目にさらされまくってるので
ちょこっと目隠しとして日よけを立ててるんだけど、、、、

・・・ここでバーベキュー出来るんじゃね?
と思ったりなんかしたことから。。。

いや、一人なんでね、
バーベキューなんてやらないと思いますけどね。
(いや、やりかねないかなw七輪とか欲しいかも。。。。w)

なんか、、、


そんなことばっかり考えて
日曜日を過ごしました。


むなしい。。。。笑



ライブもね、、
行きたいという気持ちももちろんあるんだけど
今、それよりもなんというかとにかく、


しんどい。





疲れちゃっててさぁ。。。

体力温存したいから
平日には全く遊ぶ気にはなれないし
もう、睡眠が一番大切だなって感じで。


ヨガニードラしすぎて
ちょっとワンパターンに飽きてきたりして
快眠アプリ的な、
あの、、雨の音とか、風の音とか
バイノーラル音とかね。

わたし的には
バイノーラル音よりもホワイトノイズのほうが
落ち着くかな。

ニードラはもうね、聞かなくても
基本導入は自分で出来るようになってしまったw
睡眠に落ちる前の微妙なところを彷徨うのも
結構慣れた。


でもこの状態がリラックス効果があるのは
なんとなくわかる気がする。

これってすごくバランスが絶妙でね、
意識の。
ゆーっくり上がってくると
すごく頭がスッキリする。


意識しすぎると冴えちゃってダメなの。
夢から覚める時と一緒。

まぁでも最近は
眠れないー

っていう感覚はなくって
結構すぐ寝れている感じではある。

でも、ほんとに疲れてる時って
こういうの、しないほうが
もしかしてスッキリ眠れるのかなぁ。。。

今日は何もなしで
寝てみようかな。


先週までは
たいてい寝たら元気になったんだけど。。
今週なんか、、、、
月曜からほんとしんどさがMAX。。。


いやや。。。。

今日も睡眠だいいちで
ねまーす。。。。。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

出雲旅③ [おでかけ]

旅の後半を。


タイトルは出雲旅だけど、
違いますねw

島根、鳥取、岡山、、、
ですかね。

ま、いいか。




出雲大社での大知さんのライブの後、
もう一度、参拝。


本当に素敵ライブだったので
気持ちもほっこり。


やっぱり好きなものを好きな人と
共有して共感できるって
本当に至福やね。


ほんと感謝。
一緒に行ってくれてありがとう。



ほんとに素敵な気持ちで
稲佐の浜まで歩いて。


ライブの感想とか話しながらいろいろ。



その後、米子の手前まで戻って。
中海のほとりにある小さなキャンプ場で
車を停めて。

トランクのドアを開けてそこに腰かけて
The entertainerのライブ音源を流しながら
二人でビールを飲みました。

静かな中海に時折聞こえる水の音と
流れる雲間に時々顔を出す月明かりと、
それから大知の歌声。

いや~
最高。。。。。。笑



Listen to my heartbeat

All converge on the one


ばっかり聞いてました。



このライブ音源、ほんま秀逸やね。。。


あ、彼氏が
ライブの時、
「ほんまに歌ってんの?」
って思った時があった。
って言ってた。

でも、
大知の被せ、というかハモリの音量が
大きすぎて、変な感じのとこもあったね、
とか、
そういうこといろいろ話してました。

「成長したやろ~だいち☆」

って言ったら


「そうやな」


て。笑


勝手に得意げになるわたし。笑


わたしではなく、
だいちが頑張ったからなのにね。



それから朝起きて天気予報を確認したところ
この時点で台風19号は少し停滞気味。

お☆


って感じ。

 


日曜日の朝、起きてみると
雨はまだ降ってなくて
青空が広がっていたので
とにかく鳥取方面へ、逃げるw


そして朝から
三徳山三沸寺へ。


ここはね~
来るのは今回で3回目くらいだけど
登って参拝するのは2度目。


危ないので雨とかだと
上まで登れないんですよね。


image.jpg

響き日本一の
水琴。


これね、、
あながち嘘じゃないと思います。
それくらいよい音。


真ん中にある小さいほうの仏様に
お水をかけるんですよ、上から。

 

そうしたら
どこからともなく
きこーんとまあるい音が響いてくるんですが。

どうも、地面の下に竹筒かなんか通してあって
甕かなんか埋めてあって空洞を作っていて
そこに流れ落ちる水の音が響き渡る、
というようななんかそんなような、、、、

あれなんですが(笑)


本当にキレイな音が、
どこからなの?っていう感じで
響きわたります。


行きも帰りも響かせてしまいました。。



そして投入堂へ向かうために
いざ!



わらじ!!

写真.JPG

もうね、わらじを履きにここに来てると言っても
過言じゃないくらいw

普通の靴でも登れますが、
査定があります。


「っぽい」靴では、NGを食らうかもしれませんので
ご自分の靴を履いて投入堂まで登りたい方は
しっかりと滑らない、靴の裏が滑り止めの付いた
ちゃんとした靴を履いていくことをオススメします。

靴の裏チェックに不合格だった場合は
わらじを履いて登ることになります。

プラス700百円だったかな。


あ、ちなみに本堂までだと
どなたでも入れます。
本堂裏から山道が始まり、
山を登った上に投入堂があるんですが
冬、雪の季節はたぶん、入れなくて、
雨とか天候の悪い時も危ないので入れません。

ちょっとの雨、とかだったらどうなんだろ・・
よくわからないですけど
滑るとかなり危ないのでおそらくダメかな、と。

それに、めっちゃ汚れると思いますw

そんなこんなで出発。


前回はゴールデンウィークとかだったのかな?
忘れちゃいましたけど
なんだかめちゃくちゃ人が多くて
登山渋滞してたんだけど、

今回は人も少なく、いい感じでしたね。

朝、割と早めだったのもよかったのかな。


image.jpg

こんな根っこのところを
よじ登ったりします。

というか、終始、こんな感じです。

写真.JPG


本当に自分がちゃんとしていないと
落っこちてしまいそうなところです。

本当に、
足滑らせたら、死ぬと思います。
実際毎年のように事故も起こっているようですし。


でも、わたしたちは
Far away歌ってましたけど。。。


なんていうかね、
本当に気持ちよく登れて、
出会う人たちもみんなすごく気さくで
挨拶交わしながら、

もうちょっとですよー
とか
こっち通ったら登りやすいですよー

とかね、
声を掛け合いながらで。

知らない人ばっかりなのに
みんな知り合いみたいな気分になりました。

image.jpg

これ、ちょっとものすごくわかりにくいんだけど
お堂の横、というかお堂にたどり着く岩場、
ここには鉄の鎖があります。
それを使ってよじ登るというか。

これがないと登るのはちょっとキツいですね。

人が多いと、渋滞になりますw


この時は何人かいらして、
前にいらした広島から初めて来たという
ご夫婦と談話しながら待ってました。

なんていうか
朝の気持ち良い風が吹いていて
よいお天気で、
会話も楽しくて
なんというか。。。


心が洗われる
って、こういうことを言うんだなー

って感じ。

なんていうんだろ。。。
お堂の縁側?
もう、下は何にもなくて
落ちたら死んじゃう感じなんだけど
本当に気持ち良い、
縁側。


で、向こう側で寝っころんで写真撮ってる彼氏。

image.jpg

 

この写真めっちゃ好きww


割と朝イチ、8時到着だったので
登る時は本当に人が少なかったんだけど
下山時はちょっと増えてて
この縁側にも人がたくさん座って休憩してました。



そんなこんなで
投入堂に到着。



適当過ぎる。。。。笑


image.jpg

あそこまで、
どうやっていくのか、謎w

一応こちら側には柵があって
それ以上は行けないことになってます。

そういうルールはちゃんと守りましょう。
本当に危険なので。


そしてこの投入堂、
わたしもあんまし知らなかったんだけど、
お賽銭をえいやっと投げ入れている人が
何人もいたんだけど、
そういうことじゃあなくって、、
ぜんぜん届いてないし。。。。


作る時に
法力かなんかで
お堂を手のひらサイズに小さくして

えいっ!

ってあそこに投げて設置した、
という、、、、

そこから「投入堂」というらしいです。

 


なるほどね~
それなら納得ですね。




まぁそんなこんなで
そろそろお天気も崩れるころなので
早々に退散。


・・・の前に
温泉に立ち寄って。

写真 (11).JPG

真賀にくるのは久しぶり。


ぬるめ、
家族風呂がいくつかあって
結構ゆっくりできます。

古くて地味な感じではあるけれど
根強いファンが多いっぽく
いっつも結構人が多いです。

だけど家族風呂があるので
大丈夫☆

かけ流しで湯量が多いお風呂は
本当に気持ち良いし
エネルギーが強い。

旅のしめくくりにはぴったり。



台風が心配だったので
なにせ、今は東京まで帰らないといけないので、
それで、日曜の晩のうちに帰らないといけないか
ずっと悩んでて。

でも、おそらくこれは月曜でも大丈夫だと
判断して、
この日は明石まで帰って、
晩はお家でバーべキューしました。

あ、違うな、
ただの焼肉かw


夜、友達が合流して
何故か音楽談義。(笑)

皆趣味が違って
面白かったな。。


で、朝早めに出発して
東京へ戻りました。


台風。。。
もたもたしてくれて
本当にありがとう。


めっちゃ楽しい旅でした。



はぁ。。
また1週間くらい
どこかをぐるぐる旅したいなぁ。。。。。 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

出雲旅②追記 [三浦大知]

あれ~?

出雲旅②、
修正したところが
直ってない。

結構いっぱい。(笑)


ま、いいか。
いまさらだし。




あ、アンコールの
Lullabyね、
あれ、
始めアカペラから始まるバージョンでね、


こんな子守歌を・・・


ってそんな感じで入って、

すっとおへその前あたりにマイクをおろし

夢のあいだー、、


と歌い出したんだけど
そこでGAKUSHIさんが音を入れてしまって。

ぼーんと。


わわっ


って思ったんだけど
だいちがね、、
めっちゃ冷静だったね。

らーらばーい

のところの音を少し長めに歌って
なんかバランスを整えたのね。

その、なんていうかな。
入っちゃった音と、その場の雰囲気を
調合するかのように。


うわ
すごいっ
かっこいいっ
て思った。


で、わたしはガクシさん、
どしたの、だいじょうぶかな。。

とか思ってたら
舞台の上に屋根みたいにつくられてる
白い帆の一部が
バフッ
ってはねたの。

わたしの居たところでは
そんなに風を感じなかったけど
きっと上空では強く吹いたのかな。

でもわたしには

「集中!」

って言われたように思えて。



そのあと
音入りのタイミングを
自然さんがしっかりと首でカウントして
ガクシさんと示し合わせて。

なんか、
それ見てて
ほっこりしました。


その後、歌に集中して、


わたし、号泣。






そんな感じでした。


 
とりあえず、それだけ。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

出雲旅②Special Live in 出雲大社 [三浦大知]

三浦大知 Special Live in 出雲大社


ということで。

出雲旅のメインイベント、
大知さんのライブに行ってきました。


前回書いたところ、
稲佐の浜から
ぼちぼちと歩きまして。


出雲大社自体は
何度目かな。

3度目くらいかな。
覚えてないんだけど。


着いてみるとさすがに3連休、
人は多いですね。

前回来た時の記憶と
全然合致しない出雲大社。
大遷宮だったからでしょうかね。。。

16時40分くらいに到着。

参拝して会場へ。


同行している彼氏は
大知のライブを見るのが
なんと、7年ぶり。
全然行ってくれないんだもん(笑)

で、実は結構な良番だったんだけど
彼氏に言えずで。笑

「どこ?」
って言われて

「あ、結構前のほう・・・」

とずんずん進んでいくと
なんかほんとセンターで。
座席並びとかよくわからなかったんで
端のほうかもな~
とか思ってて。

おそらくこのチケ運は
彼氏のものだと思う。

7年前も最前列だったので。。笑


今回はですね、
3列目でした。

前のほう、
男子も結構いましたね。
最前におじさんいましたし。


そう、このおじさんがね、
ちょっとスローテンポな曲になると
椅子に腰を下ろすんだけどね、、
途中で盛り上がってきて
あれ?みたいに立つ感じが
なんかおかしくて。

そうですよねー。
そうなりますよねー。。。

と思ってました。

舞台向かって左から
キーボード、DJブース、ドラム、ベース&ギター
という並びでの配置。

なんかぴしーっと横並びに並んであって
太陽はまだ白く眩しくて
ドラムのシルバーがキラキラ反射して綺麗で。


バンドメンバーがスタンバイしてから
上手より大知登場。


えんじ色なジャケットなんだけど
後ろとかにヒモがプラプラしてる感じで
あれ、脱いだあとのベストがそんなだっけ?

なんだかやたらとヒモがプラプラしているイメージ。

あと、パンツも、謎。
何枚履いてるの??
って感じ。
巻きスカート?いや違う、短パン重ね履き?みたいな。
(笑)

よくわかんない。

とにかく全体的にヒモがプラプラするイメージw


あとね、
はじめに着てた上のジャケットのね
左前身ごろに、白い模様のようなものがあったんだけど・・・

牛乳こぼした?
みたいな風にしかみえなくて。

もうわたしは衣装を見るのをやめよう・・・


と思いました。

あれは何の模様だったんだろう。。。。笑


さて。

本題。




静かに始まった
Listen to my heartbeat

音を聞いた途端、
おお~
って思いました。

なんとういうか、
自分の中でのある程度の予測みたいなものがあって。

当然に、この曲は歌うだろうなとは思ってたんですけどね。

1曲目とは思わずで。


大知は出てきて真ん中に立ち、
前から後ろのほうを見たわして
みんなとその景色を確かめるような目をして。

ただ、この日はすごく集中してたように見えました。
なんとういか、落ち着いていて、真剣。

もっとね、
うわーって嬉しそうに楽しそうに出てくるのかなって
思ってたの。

後で思っただけなんだけど、
これはやっぱり
特別な場所での特別な公演だったからなのかな。

なにせ「奉納LIVE」だし。


正直なところ、
この、1曲目で結構やられる。笑


なんていうかね、
「決意」の歌なんだよね、確かこれ。


それを伝えるように歌う感じ。


自分は一生、
聞いてくれる人がいる限り、
歌を歌っていきます。


って、
なんだかそんな風に聞こえました。


大きくゆーっくりと息を吸う感じ、
伸びる自分の声を信じる感じ、

端々で色んなことを感じながら
風にのる大知の声を聴いていました。 

ラスト、ちょっと踊りましたね。



ここからが始まりで。


Can you see our flag wavi'n in the sky?



ほんとにこの曲は
「始まり」って感じですよね。


ふわっと上昇する感じ。
ここから一緒に飛び立つよ、
みたいな感じがすごくわくわくさせる曲。

やっぱり大知の声は
野外に合うと思う。

どこまでも遠く、届く感じ。


少しずつ、お客さんの顔を確かめて
笑顔になる感じとか
もうなんていうか見てるだけで心地よすぎて。



「スペサルライブへようこそ!」

のMCのくだりはもう
ツイッターでもさんざんだったから
いいですよねw

この時彼氏が
すごい勢いで私のほうを見ましたw

おそらくライブ中に
この1回きりだったと思います。
彼氏が私を見たのは(笑)

で、
「今のはええの?」

て聞いてきたから
「うん。ええの。」

と答えました。
(なんじゃそれw)

Right now



ちょっと前に本人が
「今の三浦大知を知るにはどの曲?」

みたいな質問に
Right now
って答えていたと思うんだけど。。

まさに自己紹介的な
ナンバーなのかな、と。


ダンサーが登場して少し賑やかになるステージ。

なんだけど、、、
贅沢なことに視野が狭すぎて
ステージを全然網羅できない。。

ほぼほぼ大知見てましたw
あとは、岸田さんw



Far away


この曲は気持ちよかったですね~。


そうさFar away~
では手を挙げる気にはなれなかったので
そのまま聞いてましたけど。


世界の最果てをずっと
部屋の隅で思い描く

のところあたりが好きです。

なんか、大知がぎゅってする感じのところ。

ライブ後に彼氏が、

2曲目くらいに
歌、うまっ!
って思ったわ。


って言ってたんだけど
どの曲かはわからなくて
でも、翌日、何かと山を登りながら
やたらと二人でFar away歌ってましたw

Drama


これがあの、前回ツアーの初日のみに存在した
幻のDramaなんですね。


GAKUSHIさんのイントロが流れだし、
何の曲だろ~と思いながらしばらく心地よく音に揺られ。
なんか聞いたことあるような音だな~
と思ってたらDramaでした。

しっとりDramaは初めてでしたかね。


もうね、、
過去の記憶がね、、、

とにかくGAKUSHIさんの鍵盤のあの
艶、ね。
大知の霧吹きボイスに合うんですよね~。

ほんっとうにもう
欠かせない存在だなって思います。



で、この次だったかな。
アコースティックコーナー。


みなさんにも色んな音と出会って欲しい、
みたいな話で。


出雲大社→縁結び

全体を通して根底にこのテーマがあるようなセトリでしたが。



あ、それで、
なにやら楽器たちが中央に運び込まれてきて。

大知は中央の前で立ってしゃべってるんだけど
うしろでごそごそとセッティング中。

スタッフさんに、

あ、邪魔ですかね?
大丈夫ですか?
いや、リハーサルの時にね、

大知さん、、、もしかしたらぁーーー、、
ちょーーっとよけてもらわないといけないかも・・・ 
(小声的な感じに)

って言われてたんですよね。

あ、大丈夫ですか?
あ、大丈夫みたいです。
ギリッギリ前にね、立ってましたんでね。

と笑顔。

言いながらもっと前へ出る大知w


岸田さんは
弾き語りライブではよくよくお見受けする
太鼓としゃららら付いたやつね。
コンガみたいなやつ。
しゃらららは、、、ウィンドチャイムっていうのかな。

コンガだよね?ボンゴじゃないよね。。

わかんないので
気になる方は画像検索してみてください。
すみません。

で、GAKUSHIさんはピアニカもってましたね。
あの、確か、楽器屋さんじゃなくて
文房具屋さんで買ったというやつなんですかね。
水色の。

ものすごく小さく見えたのは
私だけじゃないはず。。。w


大自然さんは
手で持つしゃかしゃかいうっぽいやつ?
何度かライブで見たことあるやつ。

leccaのライブでも見たことあるな。。


それから
ベースとギター。

このお二人が私から見ると
直線上に配置されていたので
ちょっとわかりづらかったんだけど。


終始ね、このギターとベースの音が
気になりました。

特にベース。
アンプだかスピーカだかわかんないんだけど
音がぼわぼわしていて
ところどころ耳障りで。

勿体なかったです。



Your Love



出会いの歌。
大知の歌い方がしっとり色っぽくて
酔いしれる。

いつからこんな色っぽい声になったんですかね。。



ラスト、演奏が終わってからの
Uh~n
みたいなやつ、いつものやつ。
あれの前に拍手があって。

知っている人と知らない人がいるから
当たり前なんだけど。


で、こっちをみて
まだあるよ、的な目をして。
拍手が収まるのを確認するかのように
Uh~n
入れてました。


いつからそんな
大人な余裕が漂うようになったんでしょうね。



Gatta be you

 

これ、
前回のツアーで一番がっかりしたのが
アコギやないんかーい!

だったんですけどねw 


今回は弾いてくれてましたね。


ただ、、
やっぱり音が、、
なんですかね、、
あんましキレイに聞こえなかったですね。

あれ、アコギじゃなかったんですかね、
セミアコだったのかな?

サウンドホールあった気がしないでもないんだけど、、、
よく覚えてなくて。


今回ね、
本当に大知の歌ばっかり堪能しようと思って
あんまし他のこといろいろ考えずに見てたのね。
それを思い出し思い出し書いてるんだけど・・・

全然思い出せないです。笑



「糸」 中島みゆき カバー

今日はせっかくなんでね、
1曲、カバーをやろうと思います。



ということで。

ここで微妙な拍手が起こる。

なんかね、
今回のライブ、
拍手が後ろからやってくる感じだったんですよ。
前より後ろのほうが反応が早いの。

それがなんかもう、
さざ波のように音がね
後ろから押し寄せてきて。

なんかすごく不思議な感じでしたが。

でも、その波も
微妙に小さくなる、というか
この時は本当に絶妙に微妙な拍手で。笑


あ、ん?拍手、、、このタイミング・・?
、、、、、、え?ここ?でいいのかな、、拍手・・?
おお!わーー(拍手~)

・・・みたいなことありますよね、
僕もライブ行った時とかそういうことあるんで
今のみなさんの気持ち、よくわかります(笑)

って感じで。


すごく有名な曲だから皆さんも
知っていると思いますが、、、


ってことで始まりましたが。


この歌はね、
わたしは知らなかったんですよね。
歌詞がすごくわかりやすくて
すごくすーっと入ってきましたね。

大知がまたやさしーく歌うわけですよ。

『逢うべき糸に出会えることを
人は仕合わせと呼びます』


仕合わせっていうのは
「運命の巡り合わせ」という意味らしいです。

幸せ、とはまた違うのだそう。

仕合わせ、
それが最上級の幸せのカタチ、
とういうことなんでしょうね。


本当にステキで
とってもあたたかい気持ちになれた空間でした。



Go for it

 

こんなスペシャルなライブは何度も出来ることじゃなくて
もうきっと一度きりだと思うので
本当に、みなさんも、今日のライブを後々自慢できるような、
そんなライブにしたいと思います。

というようなことを言ってたと思います。


いや、十分、
誰にも誇れるライブでしたよ。ほんと。


あ、MCの入りポイントはむちゃくちゃです。
覚えてないので(笑)


新しい音との出会い、
スペシャルなライブ、
ということでね、
バンドメンバーもこんな感じでいつもと違う楽器を使っているので
僕も今日はこれをやってみようと思います。

という感じで
それに座ってたのかな?
覚えてないんだけど、
黒い幕が被っていた椅子のようなものを見て。


黒い幕をばさっと外した大知。

「カホンだ」

とついつい口にしてしまいましたが
周りはほとんど反応なかったですねw


で、黒幕と一緒にカホンの上に敷いてあった
小さな四角の黒い布も一緒にすっと床に落ちちゃって。


大知は無言で
それをじっと見つめ。

丁寧に拾って
ゆーっくり丁寧にカホンの上に敷き直し。

ちょっと手でぱぱっと埃を払って
丁重に扱う演技的な感じw


「カホン」です。


と紹介。


正直言って、カホンの上手い下手は
わたしにはわかりません。

でも、大知の叩く音はすごくね、
イイ音でした。
クリアで。
鮮明で軽快。
あと、テンポ?リズム?がズレないね。ほんと。
疲れたりしないんだろうか、、
と思ったけど。
とにかくね、かっこいい音出してました。

テンポが速いので
結構大変だと思うんだけどね。
がっつり歌いながらだし。


そしてこの曲、
なんか楽しすぎた!(笑)

わたしの後ろの方たちがね


わっちゅがなじゅー!

って歌うのね。
それが楽しすぎて。

わたしも勝手に参加してました。

大知もノリノリだったので
カホンから落ちてしまうんじゃないかと
思ったりw



ここまでが
アコースティックコーナーで。



この後は
Blow you away!
Good sign
Spellbound

と続くんですが、


楽しい!
ってのと、
大知の体がぐわんぐわんしてたこと
くらいしか、覚えてないw

全然説明になってないね。。。笑


なんかね、
とにかく楽しかったの。

Spellboundとかね、
あると思ってなかったんで
また見れて嬉しかった。


この3曲は
前回のツアーとおんなじ感じでした。



Anchor


Anchorってやっぱり前の曲の拍手につながって
そのまま手拍子しちゃう感じは
なんか、あーライブ久しぶり~
って思っちゃいました。


ダンスなしバージョンだった気がするんだけど
間違ってるかもしれない。

今回、聴かせるところは
がっつり聴かせる、
そんな感じに思えましたが。


いつの間にかね、
あたりもすっかり暗くなって、
結構寒かったですね。
日が落ちるころ、
陸風なのか急に冷たい風が吹いてきて
なんだか秋を感じましたね。


最後の曲です、
ということで、

 

All converge on the one



この時ね、
曲の始まりから
大知がしきりに右耳につけてる
イヤモニを気にしているようだったんですけど。

だいじょぶかな~って。


そんなこと思ってたら
歌詞が、、
2回、2番を歌いましたね。

もうほんと、
何事もなかったかのように、
歌いましたねw


で、後半の盛り上がるところで
ずっと暗かった舞台の後方に一斉にライトが。

照らされた一面の木々の緑が
音とともに溢れ出す感じで。

あんまりにも迫力あって
キレイで、
感動しすぎて
もうね、、
ただでさえこの曲は
この曲だけでぞわぞわしちゃうのに、
こんな演出されたらもう。。。


決壊。





ほんっとうにキレイで
曲の本質にある静けさと荘厳さが
正にぴったりで。


ここ、同時に踊りだすけれども、
一緒にイヤモニも吹っ飛ぶ。

まぁ、、
大知さんだから大丈夫でしょう。
そんなこともたまにはありますもんね。


とにかく感動したまま
終わりました。


拍手しながら、
去りゆく大知を見送って
そうだ、隣には彼氏がいたんだった。
と思って。
なんだかこっぱずかしくて
「なんか!めっちゃ感動してもうたー!」
って泣きながら言ったら
「うん、そうやね」
って言ってくれて
その声がめっちゃ優しくて
ああもうなんだよこのシアワセはっ!

って思いました。



・・・すみません。

 


それから、アンコールの
Lullaby

 

ララバイはね、
ライブ前に
ぜーったい歌う、
ぜーったい聞きたい、
ぜーったいないとかありえない!

ってあつーく語ってたんですけど
本編でなかったんでちょっとドキドキしてたんですよね。

まさか、歌わないなんて、、、、
ありえない・・・


って。


1番欲しかった曲で。


信じられないくらい
ぼろ泣きしてしまいました。





いや、いままでもライブで感極まって
泣くことは何度もあったけど
こんなにぽろぽろ泣いたのは本当に初めてで。


もうね、出だしから、ダメ。


Oh tonight こんな夜はきっと誰もが
君を責めたりはしないよ Don't be sad


ずっとそう言ってほしかったんですよね。
本当は。


それが許されるのかもわからないけれど。

 

最近、ブログを書くには書いて、
下書きのまま放置して、
結局アップしないことが多くて
どの話をアップしたのかしてないのか
自分でもちゃんと把握できてなくて。

ま、どうでもいいんですけどね。


Lullabyはやっぱり
Gravityツアーを思い出してしまう1曲なんだけど
あのツアーのラストが当時新曲だったLullabyで
終演後に流れるんですよね、また。

それを最後までみんなで聞きながら
ライブの良さを噛み締めあったり
ビールで乾杯したりw

なんかほんと
楽しかったなぁ。。。。
とかも思い出します。


久しぶりに見た大知のライブ。


なんだか全然久しぶりに思えなくて。


なんだろう、
大学の時の友達とかも1年2年会ってなくても
まるで昨日会ったみたいな感じがするんだけど
なんかそんな感じで。

不思議な感じがしました。


ものすごく、落ち着いていて
なんだか満ち足りたような幸福そうな顔をしていた印象。

本当に雰囲気が良くて。


こっちもめちゃめちゃシアワセな気持ちになれた
ライブでした。




大知さん、、
ほんとにステキなライブをありがとう。

ほんっとうに楽しかったです。





さて次は
翌日の旅レポに手を付けよう。。。。






 



 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

出雲旅① [おでかけ]

3連休。

そろそろ終わりますが。


わたしは今日、お昼くらいに
東京に戻ってきました。

帰れなくなると困るので
余裕をもって。


何か少し風邪っぽい感じがするので
大事をとって早く寝ないと、
なんですが。


出雲旅について
今かかないともう書けない気がするので
書いてみたいな、と。



さて。
11日の土曜日に
出雲大社で行われた
三浦大知奉納ライブ
へ参加するため。

今回はそのついでに、
久しぶりに山陰を旅しようという企画。




台風19号にかなり脅かされて
金曜の夜に明石まで帰りました。
本当は土曜日の朝出発の予定だったのを
急遽、そのまま夜のうちに出発することにして。


旅の工程もね、
雨が降るのと降らないのとは
ぜーんぜん変わってくるので。

とにかく晴れている間、
金曜の夜の段階では
土曜日しか晴れではなくて。


出発して夜の内に大山のSAまで
ぶーんと行きまして。

出発前に、
テント張れるか微妙なところだったので
車中泊前提で行こう、と決めて
後部座席はフルフラットですぐに寝られるように
スタンバイはOK(笑)

雨だとテントはしんどいんですよね。。

準備や片付けでびちょびちょになったりするし。


3時くらいに着いたのかな。

車停めたら隣の車の運転席で寝ているおじさん、、
車のライトつけっぱなし。。

これは、、、
起きたらバッテリーあがっちゃってるパターンのやつ。。

でもさ、
最近ってほんと
どんな人なのか分かんないから
迂闊に話しかけてなんか問題になったら
怖いよねって感じで。

まぁそれでもバッテリーあがってるよりは
マシでしょうってことで
彼氏がガラスコンコン叩いてみるんだけど
ぜーんぜん起きてくれなくて。

しょうがなくわたしちも
就寝。
おじさん、ごめん。
JAF呼んでください。。。

と祈りながら。。。(笑)


それから少し経ってから、、、
夜中4時くらいだったかな、
なにやら話し声が聞こえたので見てみたら
JAFさん、到着しててw


あ、早めに気づいてよかったね~


と思いながらもう一眠り。笑


空が明けて
再び出発。


キレイな朝でした。
image.jpg

そこから1時間ちょいかな、
境港に到着。

本当は2日目に寄りたかったんだけど
朝の7:00から開いている食堂があって
そこで朝から海鮮丼食べて。

季節限定の
もさえび丼がね、、
めっちゃ美味しかったです。
Bzn0XIkCEAAyNuy.jpg

鳥取に行った際には是非☆

これは美味しかったです、ほんと。

ま、わたしが食べたのは
本当は「特選海鮮丼」でしたが(笑)

9月から5月くらいまで捕れるらしいです。

今回行ったのは
境港のかいがんさんです。


朝から結構賑わってました。


で、本当は皆生温泉に寄りたかったんだけど
11時にならないと入れないという、、、
誤算w

なのでとにかく雨が降ったら行けなさそうなところを
ってことで韓竈神社へ。

からかま神社ね。


今回、出雲に行くということで
色々調べまして。

やっぱり出雲には古く自然と共存している神社が多くて。


山の中を歩くのが好きな身としては
すごく良いところで。
ちゃんとした写真がとれてなかったんで
出雲の観光ページでどうぞ。笑
http://www.izumo-kankou.gr.jp/241


image.jpg

朝、9時くらいだったかな。
何人かの朝一参拝の方とすれ違ったけど
登りきった神社には誰もおらずで。

この神社はこんな感じの
石の階段を登った上にあるんですけどね、

運動不足の人にはちょっとしんどいかも。


でも、10分15分くらいで到着できます。


登り口に鳥居があって
そこに杖があるので
杖、推奨しますw

杖はほんま、
戦闘力防御力、共に結構上がりますからw

image.jpg

最後、この岩と岩の細い隙間を通り抜けると
お社に到着します。


お守りや護符はタッパのような入れ物に入れてあって
お賽銭箱にお金を入れて
もってゆく、という感じで
無人。

参拝者ノートが置いてあって
時々宮司さんの書き込みもあって
なんかすごくアットホームというか
愛され感が伝わるノートでした。

お願い事がかなったよ!
とか。

image.jpg
 

誰もいなかったので
岩に腰かけて、のんびり。

鳥の声と木々のざわめきしか聞こえない。

時折強い風が吹いても
うまく岩山に守られている場所なのか
心地よい風しか流れ込まず
とっても気持ちの良い場所でした。

いつまでもぼーっとしていたいような。

空気が本当にキレイで
島根にいた2日間で
これはもう、ずっと思ってたんだけど
本当に空気がね
澄んでるというか、とっても落ち着く感じ。

この場所は
何かに守られているような
そんなところでした。


本当に居心地がよすぎて
いつまでも居れるね、って話してて。


まぁでもね、
いつまでも居るわけにはいかないので
ぼちぼちで移動。

そのまますぐ近くの
鰐淵寺へ

がくえんじ、ね。


ここは、
行ってから知ったんだけど
すごく広くて。

予定外にゆっくりしすぎましたw

蝶々がね、
誘うように寄ってきたり
木戸が風できぃきぃ鳴ってたから
行ってみたら鳴りやんだり
なんかもう何もかもの生命力というか
誰かそばにいるんじゃないかというか(笑)
とっても不思議な空気を持った場所でした。

弁慶が18歳から3年、ここで修行してたらしいです。


まだまだ木々は緑色でしたが
大好きな黄緑、本当にキレイで。

奥にある魔蛇羅社常行堂からみる山々が
神々しすぎて
思わず

わぁ・・・


ってなってしまいました。

なんていうかとにかくただならぬ感じなの。
image.jpg

ここは本当になにか
感じたことのない不思議な空気がする場所でした。


蛇にめちゃめちゃ遭遇したしw

蛙も。。

unnamed (1).jpg

浮浪滝の滝つぼにある蔵王堂

この日は滝の水がほとんどなかったんだけど
お堂は滝でびしょびしょな気がするんですけど、、

よく壊れませんね。

不思議。


鰐淵時は修験道の霊地ということだけど
本当に不思議な空気でした。

今でも修行してるのかもですね~。



朝から結構歩き回ってたので
お風呂に入りたくて。

こんなドロドロのまま
ライブ行きたくないっていうのもあってw

皆生に入れなかったので
もう一つ行きたかった
立久恵渓へ。

鰐淵寺からはずどーんと南に下るんだけど
気付いたら出雲大社の裏手から出てきてて。

1時半くらいだったかな?

ちょうどリハしてたのか
大知の声が聞こえてきて。

お?

Right nowやるんだ?
意外~

と思いながら
通り過ぎましたw


立久恵渓では
本当は五百羅漢とかゆっくり見たかったんだけど
時間なくて。
露天風呂だけ入りました。

景色よくってのーんびりできて
気持ち良かったです。


温泉の後は出雲まで戻って
いよいよライブ。


・・の前に立ち寄った
稲佐の浜。

ここもね、、
ほんっとうにキレイで。

わたし、色んな海の写真撮ったけど
こんなに水平線がぴっしり端麗なのって
初めて。
気品あるというかなんというか。

撮ってる時、逆光で全然見えてなくて。

もっと水平に撮ればよかったと
あとで後悔しましたけど。

image.jpg

ツイッタで上げた写真とは違うやつを。


もう少しここにいて
夕日を見たかったですけど。

そうしたらライブには遅刻ですのでねw



さて。ライブ。
は、記事を分けようw

長いのでw

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

嫌気。 [どうでも。]

昨日のブログは、、
朝に書いて夜にアップするように
設定したんだけど、、


何を言ってるか
さっぱりわからんね。

自分の文章力の無さ、というか
言葉にできないんなら
しなきゃいいのに・・

と客観的に思ってしまいました。


前に、
スズモクのことばっかり書きすぎ。
あんなにだいち♡だいち♡言ってたのに
それはないわ。ヒドすぎる!

って友達に言われた時に(笑)


だって、だいちのライブ全然行ってないし
ネタがないから書いてないだけで
好きに変わりはないねんで!

って言ったんだけど
ほんとにね、
日常でネタに出来ることがない日々って
なんか自分でも
つまんないなー

と感じる。


せっかく東京に来たんだから
色んなところに行ってみたらいいのに・・・

とか自分でも思うんだけど


あんまし興味なし。


土日は今のところ結構な割合で
関西に帰っているので一人でどこかへ行く、
ということもなし。

交通費もばかにならないし、
ちょっとずつ回数を減らして
こっちで友達作ったりとか
そういうこともしたほうがいいのかな~
とか。

1人も結構好きなので
散歩ばっかりしてるかもしれませんけどね。。

でも、ビール飲める友達を見つけないと
やっぱりさみしいわ(笑)

とは思いますね。


まぁやることをきちんと済ませたら
色々考えましょうかね。


とにかく明日は出雲!

だけど、、、
月曜、ヤバそうですね。。

早めに東京帰らないと
仕事に支障をきたすとよくない。。

はぁ。。。
今ならまだ間に合うよ、進路変更。。

台風さん。。。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ふんわり。 [だいち]

あわよくばと思って
テレビつけっぱなしで寝たら
なーんとなく寄生獣。

起きてるか寝てるか
自分でもわかんない感じで。


わかってたけど、
寝る前に見るもんじゃないなー
って感じでw


それ故にエンディングの大知が
ものすんごい癒し。


いや、実際、
あの感じって新しいよね、
みうらさんの感じとしては。


録画してるので
もう一回聴いたんだけど
それも起きてるか寝てるか分かんない感じだったんで
あんまし覚えてないw


雰囲気、すごく好きな感じだったなぁ。。。

と。


ほんとほとんど記憶ないんだけど
感覚だけの話で。

オープニングとのギャップもすごかったね。


とにかく帰ったら
じっくり聴いてみたいところ。

曲名なんでしたっけ?




本当に雰囲気しか覚えてなくて。


そういえばなんか、、
この間のニコ生の時の雰囲気が
なんか違和感があって。

その違和感が
昨日くらいにふっと頭に入ってきて。。。。

なんだったんだろ。。
も一回見てみたいところだけど。。。
タイムシフトしてるけど、、、

なんかそう思ってたら、、、
ずっと愛用してた
シナスタの鏡を、
踏んづけてしまって
割っちゃいました。


鏡踏んづけるのって初めてで。。

結構なショックでした。


不吉。。。
と思って。


台風は日本に猫まっしぐらだし
もうなんていうか、、


なんで鏡、床に落ちてたんよ・・・

と、鏡に八つ当たりして。。



中身の鏡を探してこよう。
入れ替えよう。

わたしにはなかなか珍しく、
愛用してたので。


ちょっと捨てられないので
なんかね。

 

あーー
それにしても
すっごく行きたいところ下調べして
わくわくしてるのに、
のんびりしてたら台風に巻き込まれちゃいそうで
やだなー。。

せっかくの連休なのに。


危険だから山の中うろうろしちゃ
いけないもんね。。


あうー。。。


とにかく、
ライブだけは滞りなく
お願いしたい。

わたし、
いつ振りなんだろ、だいちのライブ。


もう、思い出せないけどw

おそらく前回のツアー振りかな。


なんか、
うしろでいいから
二人でふわ~と聞いていたい、
そんな感じですが。


しっかし、
彼氏がだいちのライブを見るのって、、
いや、まだほんとに一緒に見てくれるのか、
当日までなんとも言えないんだけど(笑)
2007年以来なんじゃないでしょうかね。
春のライブハウスツアー。。。


長かった。。。。





むかーし一時、
大知がMCで

「三浦大知のライブだったら俺も行きたい」
って彼氏さんとかに言ってもらえるようになりたい。


とかなんとか言ってた時があったけど。


なんか懐かしい。



どんな感じだろ~
寄生獣のエンディングのやつ、
歌ってくれないかな~
なんかすごく合いそうなんだけどなぁ。。



本当に台風19号だけ。。。
心配。。。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おやすみ。。 [☆☆☆]

最近ね、
以前に比べると
すごく早く寝てるんですよね。

23時とかそれくらい。

7時間は寝たい、という感じ。

なんというか
日中の体の楽さが全然違うんですよね。

5時間睡眠だと、
ちょっとダルい。。

睡眠ってすごい!


ただね、
0時より前に寝ると
必ず3時半から4時あたりに
一度目が覚めるんですよね。

毎日おんなじ感じw


今日はね、その間にまた夢を見てたんだけど

何故か仙台にいて。


っていっても仙台にはそんなに詳しくないから
駅前の感じ、とかしかわかんないんだけど。
感覚的に、仙台w


スズモクが路上でギター弾いてて。
どうやら最後の曲だったんだけど
ストリートミュージシャンが聞けました。

夜だったんだけど
なんかすごくじーんときた。


それでその後、
民宿みたいなところに帰ったんだけど
すごい大部屋でたくさんの知らない人と雑魚寝、
みたいな感じで。


なんかこの、
最近の
スズモク+大勢の人
みたいな夢、、、

なんなんだろ。。
自分、、、さみしいんかなw

と思ってしまう。。。

スズモクはその後も
外のガードレールにもたれかかって
煙草すってましたが。

今日来てよかったですー

って伝えると
ちょっと笑った・・・
気がしたけども。

ぼやっと薄れてて定かだったか
わかんない。

もう、起きそうだったのかも。



とにかくね、
ライブに行きたいですね。。
来週、、、わたし、行けるやろか。。
ちょっと不安。。

仕事の終わり時間がね。。


11月からは有休が発生して
新しい職場は
ひと月に1日は絶対休まないとダメなので
休んじゃえば気にせずにゆっくり間に合うんだけど。



ってことで
今日は唐突にミーティングがあったため
帰ってきたらもう、11時過ぎちゃってて
寝れてない。。

あー
このまま寄生獣みるのも
なんだかな~
なんで、もう寝ようと思ってるけど。




夢で
鮮明な音を聞いてしまうと、
本当に恋しくなるね。


歌が、声が、
聴きたくなる。

 

待ち遠しいね。。。。 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おんやさい。 [☆☆☆]

一人用の
電気鍋を買いました。

なんかね、、
引っ越しの時にアマゾンで色々買いまくったみたいで、、
たまったポイントで買えたので
なんかすごくラッキーな気分です。


やっぱり一人でも
お鍋とかしたいので。


今って色んな物があるんですね~。


最近ね、
ヨガのこと調べてた時に
そこから「お肉」の話に繋がって。

わたし、お肉すごい好きなんだけどね(笑)

なんか疲れてるときに
無性に焼き肉食べたくなるんですよね。

それでよく、

やっぱ疲れてる時は肉だよねー

って言ってて。


なんだけど、、、

お肉食べると胃が疲れる、とか
牛を育てるためにいろんなお薬使ったり
品種改良し続けて、
そこから狂牛病が生まれてどうのこうの・・・

とか、
そういうものを体内に入れるわけだから
なんかうわーっと血沸き肉躍る的な(笑)
感じになって
それを「元気」と勘違いしてるんじゃないか
とか、
そういう記事をね、、、
読んだんですよ。

本当かどうか全然わかりませんけどね。。


それで、なんか、確かに
疲れる感じはあるなーと思っちゃって。


それで前から欲しかった
シリコンスチーマーを使えるお鍋を買って
野菜を蒸して食べようと思って。

unnamed.jpg 


なんかこの写真、
変だね。。
荒い。。


ここ数日、
毎日こんな晩御飯ですw

料理してないw


野菜切って電源入れるだけw

奥が本体のお鍋で
手前がオプションアイテムの
シリコン。

このセラミックのお鍋は
洗うのが楽でよいね。


しかしだね、、、
これ、、

美味しい♡



やさいのね、甘さがねぇ、、
めちゃくちゃ美味しいの。

何にもつけなくっても
ほんとに甘い。

塩だけでもいいし
この、ちらっと写ってる
ごまポン酢もなかなかよい。

今日は人参1本食べたw


エリンギもオススメ。


昨日はスーパーで
きたあかりが売ってたので
それも。

青梗菜とかほうれん草もいいかも。
あと、キノコ系色々ね。
キャベツもいいね。


あー楽しい。笑


ズッキーニって蒸したら
どうなんだろ。

網で焼いて塩で食べたくなるね。


あー網といえば。

次に買いたいものNo1の、、

セラミック付き網。


トースターをね、捨ててきちゃったんで
今、パンが焼けないんですよ。


それであの、
PascoのCMでも使っている、あれ、
あれが欲しくて。笑

コンロでパン焼く感じね。

あれ、、
キャンプにもってっても
楽しそうだな~
朝、コーヒー淹れてパン焼いて。。。


最近キャンプの時はね、
Pascoのイングリッシュマフィンを
あぶったりして
何か挟んで食べるんだけど、、
フライパンだとやっぱりなんか違うんですよね。

セラミック付きtの網は
もともとお餅を焼く時のものらしいけど
めっちゃ美味しそうなんで
絶対買おうと思います。

溶岩プレートは、、
やめますw

(めっちゃ否定されたんですよ、、溶岩プレートw)


また買ったらレポしますw



さぁ、
キャンプであったか料理が
さいっこうに美味しい季節になってきましたね。


ああほんまに
台風19号、、、
こっちこないでマジで。。。。。 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog